じゃポルスカ楽描帳

japolska.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 12日

派遣登録会に行く

今日は派遣会社の登録会に行ってきました。
久しぶりにスーツを着て、パンプスを履いたら、
背筋がぴっ、と伸びた感じがしました(笑)。

登録場所は福岡駅のそば。
東京に負けないくらいの都会エリアで、
おしゃれなお店にオフィスも立ち並んでいて、
歩いているだけでも楽しかったです。

登録会は1時から。エントリーシートに記入をして、
職務経歴書と銀行口座に関する書類を提出。
パソコンのスキルは自己申告でした。

仕事内容はアシスタント業務。
2月から3月までの短期のお手伝いだそうです。

派遣会社の担当者の人たち、ピシッとスーツで決めていて、
物腰も発言も柔らか。こんな会社から仕事がもらえれば嬉しい。
どうか、採用されますように。
[PR]

# by japolska | 2006-01-12 17:41 | 日本 | Comments(2)
2006年 01月 11日

作りおきごはんの素晴らしさ

今日は、博多駅前の銀行に行ってから、本屋へ寄り、
新書を1冊購入してきました。

「私たちのお弁当」 クウネルお弁当隊・編 マガジンハウス

e0070787_19121022.jpg


(↑)すっごくよかったので、写真つき。

芸能人でも有名人でもなんでもない、
ごく普通の人たちが作って食べている普通のお弁当を紹介。
それぞれの人たちの短いエッセイと共に、
彼らのお弁当のアップの写真が掲載されていて、
シンプルで飾り気の無い感じが、読んでいてとても心地よかったです。
どのページもはずれなし。私の今年初のバイブルになってくれた1冊。
素敵なお弁当箱の紹介や、ちょっとしたレシピもついています。
おうちの手作りお弁当が大好きな人にお勧めです。

この本の影響でしょうか。
家に戻ったら沢山作り置きおかずを作ってしまいました。
白菜と大根ときゅうりと大根の葉のキムチ、
ごまと鷹のつめたっぷりの定番きんぴら、
そして鶏レバーの赤ワイン煮。どれも保存パックてんこもり。

なんだかとても豊かな気分です。
[PR]

# by japolska | 2006-01-11 19:22 | 日本 | Comments(2)
2006年 01月 10日

ポーランド人 初会員証を作る

今日は映画好きの夫たっての願いで、レンタルビデオ屋に行って、
夫の名前で会員証を作りに行ってきました。

外国人がビデオを借りるのに必要な物はただひとつ、
「外国人登録証明書」です。
これは私達にとって、「運転免許証」がオールマイティに使える身分証明書であるのと同じように、
日本で働く外国人にとってはこの「外国人登録証明書」というプラスチック製のカードが、
さまざまな手続きの際に役に立ってくれるのです。

しかし今日の手続きでつくづく、言葉が分からない外国人にとって、
日本は住むのに本当に大変な国なのかもしれない、と思いました。

夫は日本語が全く分からないので、私も通訳として同行しました。
カードを手にいざ窓口へ行って、会員になりたい旨をつげ、
手渡された入会書を私が記入していると、
いぶしげな顔をしながら店員さんが近づいてきてひと言。

「あの・・・この書類、入会するご本人様に直接記入してもらえる事はできませんか?

かなりレベルの高い要求をされてしまいました(苦笑)。

まあね、確かに、「郷に入れば郷に従え」という諺にもある通り、
日本に来たら日本語を勉強するべきなのかもしれない。
夫は日本に通算1年以上滞在していることになるけれど、
未だに「オイシー」「オージンジ、オージンジ」しか単語を知らないし(←キミは某派遣会社の回し者か)。
けれどこの場合、入会書は漢字たっぷりのバリバリ日本語。
英文の入会方法の記載もどこにもなし。
おまけに通訳つきで店に現れているという事から、
もう少し状況を察してくれてもいいのでは、と思ってしまいました。

結局は店長が出てきて、私が書いてもいいことになったけど。
まーきっとこれは、たまたま店にマニュアルがあったのでしょう。

しかしこういったトラブルは、実はこれだけではないのです。
[PR]

# by japolska | 2006-01-10 20:29 | 日本 | Comments(2)
2006年 01月 09日

週末福岡初探検

3連休を利用して、先週から住み始めた福岡の街を探検して来ました。
利用交通機関は徒歩。アパートから歩いていける距離にどんなものがあるのでしょう。

まずは、歩いて15分圏内
この範囲内には、先週からお世話になっている、
スーパーをかねた大きなショッピング・モールがありました。
ここでは洋服から本、医薬品や食料、宝くじまで買え、
大抵の物ならここひとつでそろいます。
嬉しい事に、夕方8時くらいになると、お惣菜や生鮮食品が半額になるセールがあるので、
これからも頻繁に利用させてもらうことになりそう(笑)。
ちなみにこのモールの側には、レンタルビデオ屋や図書館、
そしていくつかの個人商店があるので、退屈する事はなさそうでした。

歩いて30分圏内
これくらいになると、色々なレストランが目に付くようになりました。
特に嬉しかったのが、大好きな中古書店のブック・オフがあったこと。
後は、少し歩くだけであちこちに地下鉄の駅があるので驚きました。
なぜ驚くかというと、埼玉に住んでいた頃は田舎に住んでいて、
しかも気軽に歩いていける距離ではなかったのです(笑)。
ちなみに実家にいた時の私の夢は、
「徒歩5分で駅に行け、さらに夜中にコンビニに行ってジュースを買える距離に住む事」。
今やっとその夢をかなえる事ができました(感涙)。

歩いて40分圏内
JR博多駅まで到着できました。めっちゃ大きい道路に歩道、ビルにびっくり!
東京と比べてみると、街並みが全体的に大きくゆったり出来ていて、
人もそんなにせかせか歩いていないんです。なんかとってもいい感じ・・・。
なんていうか、朗らかなおばさんたちが、ほんわかおしゃべりを楽しみながら通っていくんですよね。
人通りも歩道の大きさの割にはほとんどないし。
それと場所的にアジアからの旅行者も多いみたいで、
あちこちから韓国語や中国語が聞こえてきました。
今日は成人式だったので、綺麗な着物を着たお姉さん達や、
笹にお札をつけたお守り(?)みたいなのを持った家族連れを沢山見かけました。
日本の年明けは情緒があっていいですね。
駅前には夫の好きな大きな電化製品店(ヨドバシカメラ)、
またまた私の好きなブック・オフ(しかも大型店舗♪めちゃうれしー!)、
そして2人の娯楽施設の100円ショップのダイソーがあったのでとっても楽しめました(笑)。

九州・福岡、2人のハートに直撃です。
本当に大好きになりそうです。
[PR]

# by japolska | 2006-01-09 23:52 | 日本 | Comments(4)
2006年 01月 08日

私が決める今年の初ナイス発言 in book

今や児童書から漫画、小説や新聞やCDの歌詞カードまで読みまくっているワタクシjapolskaが勝手に決めた、
今年初のナイス発言 in book は、これです。

※ シチュエーションは、主人公の女の子のパーティに参加した彼女に気がある男友達が、
彼女の父親に彼氏と疑われてしまい、慌てて否定するシーンにて。

「違います!! 僕はただのパシリで、犬で下僕でサンドバックです!

ああ、この慌て方ときっぱりした否定のし具合がたまらない(笑)。
[PR]

# by japolska | 2006-01-08 02:48 | 日本 | Comments(0)
2006年 01月 07日

素敵な手作りホームページ

編み物がきっかけで、手作りに目覚め始めつつある私(笑)。
こんな素敵なホームページを見つけたのでご紹介します。

家にある使わないハンカチで下着を作ってしまえるサイトです。
どれもふわふわな花みたいで、すっごく可愛い!

http://www.max.hi-ho.ne.jp/hotaru/hanty/

紙でバラが折れるサイトです。とても手が込んでいて感動。
ちなみに私は折りあげるのに1時間くらいかかりました(汗)。

http://www.fukuyama-th.hiroshima-c.ed.jp/oribara/

それではみなさま、"Przyjemnego weekend!"
※(↑)発音は"プシィイェムネゴ ウィーケンドゥ!" ポーランド語で「良い週末を!」
[PR]

# by japolska | 2006-01-07 00:00 | 雑談 | Comments(0)
2006年 01月 06日

セーター完成

編みあがったセーターは、こんな感じになりました(↓)。

e0070787_10192379.jpg


これが模様拡大部分(↓)。
見えづらいですが、ハートとダイヤの組み合わせです。

e0070787_1021830.jpg


ゴム部分は完全に伸びきっています・・・(↓)。

e0070787_10215394.jpg


夫は福岡に来る際、「東京より南=冬でもかなり暖かいはず」と思い込み、
レザージャケットの他には、トレーナー1枚くらいしか持ってきませんでした。
しかしふたを開けてみると、日本海側のせいか雪は降るし、
今年の強い寒波のせいで、めっちゃ寒い!

おかげで毎日愛用してくれています。私も嬉しいです(笑)。
[PR]

# by japolska | 2006-01-06 10:29 | ハンドメイド | Comments(2)
2006年 01月 05日

新しい部屋 in 福岡

これから8ヶ月間お世話になる福岡でのアパートはこんな所でした(↓)。※見づらくてすみません。

e0070787_11352754.gif


部屋を仕切る壁がなく、代わりに寝室エリアの前にカーテンがあるといった形をとっているので、
それ程広くはないのに、かなり開放感がある感じ。結構落ち着きます。

台所用品も一通りそろっていて、おまけにコンロの火力も強力。
(どれくらい強力かって言うと、壁側のコンロの火を最大にすると壁が焼け焦げて黒くなるくらい。やる気満々。)
炊飯器がないのがちょっと残念ですが、しっかりおうちごはんが作れるので大満足です。

特筆すべきなのは、このおちゃめな電話機(↓)。

e0070787_11355450.jpg


いいいまどきピンク電話ですよ奥さんっ!しかも個人の部屋設置。
しかも10円しか受け付けないという、職人並の頑固さ(笑)。

「俺で電話を掛けたかったら、山ほどの10円玉を用意することだな、ふっ。」

そんな声が聞こえてきそうです。

しかしここは外国人寮。住んでいる人達はほぼ全て外国から来た人達。
果たしてひたすら10円を投入し続けて国際電話をかける外国人はいるのでしょうか。
[PR]

# by japolska | 2006-01-05 11:23 | 日本 | Comments(6)
2006年 01月 04日

Wonderful Books 2

これらの本はちょっと特殊かもしれません。

・アイヌって知ってる? 横山孝雄 汐文社
またまた児童書からです。
読み終わって一番に思ったことは「絶対学校では教えない内容だな」ということでした。
自分達日本人は、日本人為=「単一民族」だと思ってきたけれど、実はそうではない事や、
アイヌ民族に対して、どれだけの偏見や差別が行なわれてきたか、
また、彼らとネイティブ・アメリカンなどの他民族の間に築かれた素晴らしい交流などをしっかり教えてくれました。
日本国内の「見えない部分」を知ることに助けを貸してくれる1冊のような気がします。

・ジロジロ見ないで ~”普通の顔"を喪った9人の物語~ 高橋聖人/撮影 茅島奈緒深/構成 扶桑社
顔に障害を持った人達が経験したいろいろな体験談と写真が掲載されている1冊。号泣。
特に最後に驚くべき結末が。

本とは本当に素晴らしい伝達媒体だとしみじみと思う今日この頃です。
[PR]

# by japolska | 2006-01-04 02:52 | Wonderful Books | Comments(7)
2006年 01月 04日

ポーランド人とレザー 2

久しぶりに会った夫は、+10%増量していました
福岡で単身、かなりいい物を食べていたようです。

おかげでクリスマスプレゼントのセーターがだいぶぴっちぴち状態に(T_T)。
※でも面白いので近日写真公開致します。

それはそうと。
miche13さんから、以下のような嬉しいご質問を頂いたので、
レポーターjapolska、直撃インタビューをして参りました。

「マイナス20度時に着用するレザージャケットは、裏側に実はダウンが入っていたりするのでしょうか。
それとも大量に着こんでいるのでしょうか。」


どうやらポーランド人は、厳寒期にはかなり特殊なレザージャケットを着込むようです。
その素材は羊。
普通羊は、肉→皮→羊毛 と言った形で身にまとっていますが、
ポーランド人は「人間的には、それじゃ暖かくねぇだろ!」ということで、
ちょっとだけ順番を変えているそうです。

それは、ジャケットの外側にはまず「防風」のために「羊の皮の部分」を使い、
内側に「保温」のために「羊毛」を用いているそうです。

つまり、人肉→羊毛→羊皮の順になり、
「身」と「羊毛」の間に温かい空気をキープする事が出来るので、
かなり寒い気候の中でも快適に過ごせるのだそうです。
(ちなみにポーランドを離れてだいぶ経っている夫は、
このタイプのジャケットをもう持っていないそうです。残念。)

しかし、基本的には北国出身の人達はかなり寒さに強いのかもしれません。
というのも、夫は未だにTシャツ&セーターに、
カナダで購入した牛製レザージャケット1枚で過ごしていている状況。
以前冬のNYで会った、彼の友達のポー人も同じような格好だったので、
個人的判断ですが、もしかしたら気温がマイナスに行ってない限り、
男性はこれでいけるのかもしれないです。

ちなみに日本人(関東出身)の私には絶対無理です。
すでにババシャツ+フリース+ダウンジャケットが手放せない(笑)。
(↑このコンビネーションは本当に素晴らしい。)

マイナス20度の世界には住みたくはないけど、
この羊の特殊ジャケットは結構いいかもー。欲しいかもー。
と思ってしまった、寒さに弱い私でした(笑)。

風邪を引きやすい季節です。
どうかみなさま、体調を崩されませんように。
[PR]

# by japolska | 2006-01-04 01:55 | ポーランド | Comments(2)