じゃポルスカ楽描帳

japolska.exblog.jp
ブログトップ

2018年 01月 26日 ( 1 )


2018年 01月 26日

2017年12月14日~15日 ホテルエピナール那須へ行ってきました その6

e0070787_04221926.jpg



ホテルエピナール那須での絶品朝食の第1順目!



e0070787_04225782.jpg



まずは鶏中華粥から。



上記写真は、鶏風味の白粥に、トッピング具材として、
ピータン、フールー(腐乳)、油条(揚げパン)、
ザーサイ、香菜(パクチー)、葱風味醤油、豆鼓辣油、
そして白胡麻を載せた1杯なのですが・・・、





これが私の齢約45年の人生至上、
一番美味しかった朝ごはんの内容として、
私の中で永遠に語り継がれてもいいくらいの、
素晴らしい内容でございました(超号泣)!!!





でもまあ、そもそも、こんなお粥なんて、
小さい頃に風邪をひいて学校を休んだ時の食事以来、
全然口にしていなかったもので、
お粥を食べること自体もものすごく久しぶりだったんですけどね(汗)。



さらさらっとした優しい口当たりだけど、
野菜スープや雑炊ともまた違った食感で、
しかも中華系統に香ばしく味付けされた、
普段殆ど口にしないような珍らしいトッピングが、
あっさりしたお粥にものすごく合っていて、
久しぶりに私は体に電気が走ったような衝撃を受けました!!!



e0070787_04385098.jpg



ちなみにホテルエピナール那須さんのホームページで紹介されている鶏中華粥の広告です。
ああもうこの広告を見ただけでもあの時の感動が心の中に押し寄せてきます(T_T)。
ありがとうホテルエピナール那須さん・・・あの時の鶏中華粥は、本当に、本当に、一生忘れられないくらい美味しかったです・・・心底「ああ、今まで生きててよかった・・・」と思えた一瞬でした・・・(涙)。
何はともあれ私は、この鶏中華粥をアメリカでもぜひ作ってみたいと思いました!!!



e0070787_05082850.jpg



ちなみにこちらがトッピング具材のエリアです。
こんなに様々な種類の具材がふんだんにあって、
またこれらを自分で好きなように選べるというのは、
何と優雅で贅沢で楽しいものなのかと、
ここでしみじみ人間としての幸せを感じました。



e0070787_04444929.jpg



そしてこちらは、ジャージー牛乳たっぷり&那須御養卵で焼き上げられた絶品フレンチトーストです。




これも本っっっ当に、
味が芳醇で濃厚なのに全くしつこくなく、
また完璧な柔らかさ&絶妙なカリカリ感で、
ものすごくものすごく美味しかったですっ(T_T)!!!





厳選された食材や丁寧な調理法によって作られた、
もはや食べ物を超えた芸術品と呼べる程の1品になっていたこの料理ですが、
これまたフレンチトーストなんて食べなれていない私の口には、
まるでセレブの高級食材のように物珍しく(笑)、
また牛乳大好きな母親も「ものすごく美味しい!!!」と、
大喜びで朝から沢山食べている姿を目にして、←母も朝は普段あまり食べないんです。
更なる大きな感動として私の心の中に強く焼きついてくれました(笑)。




e0070787_04555036.jpg


ちなみにホテルエピナール那須さんのホームページで紹介されている、
上記フレンチトーストに関する広告です。
私は酒呑みなので、甘い物にはそれ程こだわる方ではないのですが、
このフレンチトーストは全くもって別の話です(笑)。
このフレンチトーストのためだけにまたこのホテルエピナール那須さんを訪れたいです!!!




なにはともあれこの絶品フレンチトーストは、
いつまでもどこまでも食べ続けたい程の素晴らしい味でしたが、



まだ食べていない絶品朝食メニュー軍団が、
体も心も完全に栄養不足状態の私を、
ホールの向こうで手ぐすね引いて待っていたので(笑)、
←何の勝負ですか?



とりあえずこの1皿でストップして、
まずはお盆の上に並べられた第1順目の分を全て平らげてから、
第2順目に突入することにしました。


[PR]

by japolska | 2018-01-26 09:36 | 日本 | Comments(0)