じゃポルスカ楽描帳

japolska.exblog.jp
ブログトップ

2017年 08月 29日 ( 1 )


2017年 08月 29日

リベンジだっ!アメリカで三升漬けを作る

先日こちらで(↓)、



アメリカで三升漬けを作る ”神7”スペシャルエディション!悲しい失敗編

http://japolska.exblog.jp/25960021/



という、7種類の唐辛子及び日本からの乾燥麹や醤油を使って仕込んだ、
個人的にはスペシャルバージョンの鳴り物入りの三升漬けを、
結局は瓶消毒及び保存管理の甘さにより全て失敗させてしまった体験談を掲載させて頂きました。




えー、悲しい事件発生からそろそろ約1ヶ月が経過しようとしているのですが、




どーしてもあの三升漬けの美味しさが忘れられず(T_T)、←いやもう本当に前回の失敗は痛かったです・・・。




乾燥米麹を全て使い果してしまったので、
完璧な三升漬けは作れないかもしれないけれど、
苦い経験から得た教訓を胸に、
手元に若干残っている原材料を駆使して、
もう一度何とか三升漬けを作れないかと思い、
週末にリベンジとして再度仕込んでみました。



e0070787_23161337.jpg



今回使用したのは上記の原材料です。
唐辛子はその時に手に入れることができた最安値のものを購入し(2種類)、
使い果してしまった乾燥米麹の代用品として日本で購入して冷蔵庫に保管しておいた塩麹パックを使用しました。
醤油は前回同様、これまた日本からのしぼりたて生しょうゆを利用しました。



e0070787_23195770.jpg



今回は仕込から雑菌の進入を徹底的に防ぐため、
上記手袋を二重にはめ、未使用のビニール袋に全ての材料を入れることにしました。



e0070787_23211682.jpg



手を石鹸で綺麗に洗った後、上記手袋を装着。
唐辛子は水洗いをしてから、再度熱湯にてさっと洗い流しました。


e0070787_23222894.jpg



まな板も包丁も熱湯で消毒後、
件の唐辛子を刻んでいきます。
刻んだ唐辛子は即!左に見えるビニール袋に投入。
今回は極力雑菌の侵入経路をを防ぐため、
ミキサーで攪拌するのも避けました。


e0070787_23264594.jpg



刻んだ唐辛子に塩麹と生醤油を入れてみた状態です。
決して生塩麹や醤油をケチったわけではないのですが、
いかんせん唐辛子を買い過ぎてしまったため、唐辛子の比率がちょっと多目です。



e0070787_23284910.jpg



全ての原材料を入れて、できる限り空気を抜いた状態のビニール袋です。
生の塩麹のおかげでしょうか、もうこの段階でかなり三升漬けそのものの香りがしていました。
ビニール袋の上から、醤油と麹が全体的に行き渡るように、
色々な方向にくるくる廻したり揉んだりしたりしてできるだけ馴染ませました。
とりあえずこの状態で台所でしばらく様子見です。



e0070787_23320280.jpg



ちょっと塩麹の量が少ないかな~、という印象はぬぐえないのですが、
私の手元にはあとこの2つの塩麹しか残っておらず、
今回は精神的にも食糧事情的にも、どうしても失敗するわけにはいかないので、
まずは上記三升漬けの完成を確認後、風味等が足りなかったらこちらの塩麹を足すというプランでいきたいと思います。


[PR]

by japolska | 2017-08-29 09:38 | 海外和食事情 | Comments(0)