人気ブログランキング | 話題のタグを見る

じゃポルスカ楽描帳

japolska.exblog.jp
ブログトップ
2021年 02月 06日

日本から転送会社を利用して駿河屋さんから船便で取り寄せた本が届いたお話 

 日本から転送会社を利用して駿河屋さんから船便で取り寄せた本が届いたお話 _e0070787_02383310.jpg


久しぶりのMY駄武露愚更新です!


欲しい古本をネット古書店で検索&購入しては、
転送JAPANさんに送りつけ、ある程度量がまとまったら同梱をお願いして、
アメリカ・ケンタッキー州まで船便で送ってもらう作業にもかなり慣れてきました。
今回は転送Japanさんから10月20日に船便で発送され、
ちょうど3ヶ月後の1月20日に到着した荷物に関しての情報です。


 日本から転送会社を利用して駿河屋さんから船便で取り寄せた本が届いたお話 _e0070787_02413392.jpg


残念ながら今回の荷物は、外箱にダメージを受けてしまい、
確認してみると4冊の本が紛失してしまいました(涙)。


 日本から転送会社を利用して駿河屋さんから船便で取り寄せた本が届いたお話 _e0070787_02423652.jpeg


中はこのようにとても丁寧に梱包してくださっていたので、
輸送中に破損を受ける心配はないのですが、
約17キロの重さの荷物を船便で送るには外箱が弱すぎたらしく、
また外箱に対する強化包装を依頼しなかった私の注意不足でもありました。


 日本から転送会社を利用して駿河屋さんから船便で取り寄せた本が届いたお話 _e0070787_02443365.jpg


外箱の破損は、外側から見るとそう大きくなかったのですが、
中から見ると結構割れている様子が分かります。
一応破損した部分をテーピングした跡は残っていたのですが、
4冊の本の紛失は私の心にやはりダメージを残していきました。


 日本から転送会社を利用して駿河屋さんから船便で取り寄せた本が届いたお話 _e0070787_02453206.jpg


今回届いた本はこんな感じです。
紛失した漫画本は一番左の”あんどーなつ”という漫画のシリーズの7〜10巻です。


最初はUSPSを通じてダメージレポートを提出し、
紛失分の保証を受けようと思ったのですが、
ラッキーなことに駿河屋さんで紛失分が安く売られていたし、
もう手間のことを考えると買い直した方が早いと思い、
今回は保証を受けるのを断念しました。


次回からは強化梱包をお願いして、
同じ事件が起こらないようにしたいと思います。




by japolska | 2021-02-06 02:49 | Wonderful Books


     アメリカでネット通販を利用して... >>