じゃポルスカ楽描帳

japolska.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 25日

2年目に突入!BOOKCROSSING(ブッククロッシング)を使って本に旅をさせてみたお話(渋谷駅編)

e0070787_23065458.jpg



年末年始の里帰りの際、アメリカから持ってきた本を、
BOOKCROSSING(ブッククロッシング)というサイトに登録してから、
私が訪れた関東平野内の各地に放流しました。


BOOKCROSSING(ブッククロッシング)に関しての詳細はこちら(↓)

BOOKCROSSING(ブッククロッシング)を使って本に旅をさせてみたお話(前編)
https://japolska.exblog.jp/25370000/



5冊目は日本でも屈指の有名駅である渋谷駅からになります。



e0070787_23080216.jpg



放流したこの日はクリスマス・イブもあってか、
午後の渋谷駅周辺は大変な混雑振りでした。
特にこのハチ公の銅像には、沢山の外国人が、
記念写真を撮影するために長蛇の列を作っていました。



e0070787_23102644.jpg



早速手持ちの本の放流場所を探してみたのですが、
防犯上の理由もあるのか、よくよく観察してみると、
駅の周りは各方面に人々が行き通いやすいようにきちんとした歩道は整備されているものの、
例えば、人々がゆっくり座って何かが出来るようなしっかりしたベンチ等は皆無でしたし、
植え込みの縁なども斜めになっていて、人々が荷物等を置けないように作られていて、
残念ながら駅前で人々が長居できない絶妙な作りになっていました。


なので今回はハチ公側の、人々がちょっと腰を掛けて小休憩できるような、
植え込みに沿うように張られたバーの上にバランスを取らせつつそっと置いてきました(笑)。←絶対落ちるだろこれw



e0070787_23280844.jpg



今回放流した本は、あの天下の渋谷駅からの旅立ちということで、
放流予定の中で一番面白かった本を選びました(笑)。←自己満足ここに極まれりですw
個人的には上記の江戸川乱歩の本はかなり面白かったです。
機会があったら他の作品もぜひ手にして読んでみたいと思います。



[PR]

by japolska | 2018-05-25 10:05 | Wonderful Books | Comments(0)


<< 北国の人たちに関する本を読む 48      >>