じゃポルスカ楽描帳

japolska.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 16日

Williams SonomaでLe Creusetのソースパン(片手鍋)を購入したお話

e0070787_23371372.jpg



昨日の夕方に自宅に戻ったら、
玄関前に私宛の荷物が1つ届いていました。



e0070787_23374998.jpg



まあ、自分で注文したものなので、中身は分かっているのですが、
アメリカでキッチン用品を扱っているWilliams Sonoma(ウィリアムズ・ソノマ)というお店から、
フランスのLe Creuset(ル・クルーゼ)というブランドのソースパン(片手鍋)を購入してみました。



e0070787_23425118.jpg



今回こちらのソースパン(片手鍋)を購入してみた理由は、
まず最初のきっかけは、Williams Sonoma(ウィリアムズ・ソノマ)から誕生日のプレゼントとして届いたUSD$25分の商品券だったのですが、
少し前から、少量の野菜を茹でたり、1人分の即席麺を作れるような、
小さめの片手鍋があれば調理が便利になるだろうなぁ~、と感じ始めていたのと、
Williams Sonoma(ウィリアムズ・ソノマ)のウェブサイトを覗いてみたら、
上記の色のソースパン(片手鍋)が期間限定で20%引きになっていた上、
ちょうどなかなか使い切れない同店のギフトカードが何枚かあったので、
せっかくだからこの際、商品券と共にきれいにそれらも使い切ってしまおう!と決断できたからです。
(余談ですが最近ルイビル内の同店では ”まるで捨て値の超お得!!!セール” をちっともやらなくなってしまいました・・・涙。
なので事前にRaiseというギフトカード売買サイトで割引して買ったWilliams Sonoma(ウィリアムズ・ソノマ)のギフトカードが全然使えないという何とも悲しい現象が発生していたのです・・・T_T。)




という訳で、今回実際にお財布から支払った金額は約USD$25程でした。
Le Creuset(ル・クルーゼ)の鍋はLife Time Warranty(永久保障)が付いているので、
これで私は一生ソースパン(片手鍋)で悩まなくて済む事になります(笑)。いえーい!



*******

Le Creuset(ル・クルーゼ)の永久保証の受け方に関する記事はこちら(↓)

アメリカでLe Creuset(ル・クルーゼ)のLife Time Warranty(永久保証)を利用してみた経験談

https://japolska.exblog.jp/24935372/

*******




e0070787_23523315.jpg



中を開けてみると、綺麗なコバルトブルーの可愛らしい鍋がちょこんと入っていました!
これからの季節にぴったりの色だと思いました!



e0070787_23533065.jpg



実は2年程前にも、その当時の限定発売だった、
上記写真右にあるLe Creuset(ル・クルーゼ)の赤いソースパン(片手鍋)を購入していたのですが、
これが中年の2人暮らしに非常に使えるサイズという事が判明しまして、
あまりの便利さにそれこそ毎日のように使っていたのですが、
ぐーたらな私はこの鍋で調理して食べきれない分は、
その鍋ごと冷蔵庫に入れて保存してしまうタイプの上、
この右側の限定発売の鍋は、持ち手が木でできていて、
残念ながら食器洗浄機に入れて気軽に洗えなかったので、



「気軽に食器洗浄機に入れてガンガン洗えて、
尚且つできたら今持っているのより一回り小さ目の鍋があれば、
ワタクシの ズボラ 台所 状況もかなーり改善されるんでね?」




という事情もありました(笑)。 



なにはともあれ、念願の2つ目のソースパン(片手鍋)を手に入れることができて嬉しいです。
今年の夏はこれを使って、また元気になれるような料理をどんどん作っていきたいと思います。


[PR]

by japolska | 2018-05-16 09:35 | 世界のテーブルから | Comments(0)


<< 北国の人たちに関する本を読む 47      ルイビル初夏の週末 >>