じゃポルスカ楽描帳

japolska.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 10日

北国の人たちに関する本を読む 46

e0070787_22532993.jpg



畑正憲氏著”ムツゴロウ麻雀記”読了しました。
この本は以前北海道に移住されてムツゴロウ王国を建国され、
”ムツゴロウさん”としてご活躍なさった作家の畑正憲氏による、
プロ雀士としての生活内容を紹介しているエッセイ本です。



e0070787_22572172.jpg



とは言っても、プロ雀士としての卓上での壮絶な戦いをこれでもか!と、
事細かに書き連ねているような熱い1冊では決してなく、
やはりそこはムツゴロウさんらしく、ご自分とご自分の周りで麻雀をする人々との交友関係を、
優しい目線のフィルターを通してほのぼのした感じで書いて下さっています。
特に奥様との会話内容が非常にチャーミングで、読んでいてとても癒されました。
※ちなみに畑氏は、日本プロ麻雀連盟相談役であり初段十段位、最高位戦草案者でもあらせられるそうです。すごい!!


私は活字本を読む際、同じ1冊をずっと読み続けていくという事がなかなかできないので、
系統の違うジャンルの本を何冊か選んでまとめて読み出し、
読み始めた全ての本を毎日数ページずつ読み進めていくという方法を取っているのですが、
私にとってムツゴロウさんの本はすごく面白いと感じるせいか、いつも真っ先に手を出してしまいます。

[PR]

by japolska | 2018-05-10 09:53 | Wonderful Books | Comments(0)


<< 面白かった本 14 内海隆一...      空港内でのちょっとしたマイブーム >>