じゃポルスカ楽描帳

japolska.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 15日

アメリカで9種類の唐辛子を使って日本の北国の発酵調味料・三升漬けを作る 仕込み編

e0070787_23325051.jpg



アメリカで9種類の唐辛子を使って日本の北国の発酵調味料・三升漬けを作るプロジェクト2年目&第2弾!
今回は唐辛子の他に準備した材料及び仕込みの方法のご紹介です。


調べてみると三升漬けという名称は、
唐辛子醤油をそれぞれ1升づつ合わせて漬け込んだ事が由来とのこと。
たった3つの材料と十分な時間そして清潔な環境さえあれば、
ただ放置しておけば非常に美味しい調味料の出来上がりなので、
ズボラで楽が大好きだけど美味しいものに目がない私にまさにぴったんこの方法だと思いました(笑)!
(↑)こういう手間がかからず長期保存が出来る食材大好きです!!!



という訳で今回は、前回の里帰り時にインターネットで取り寄せた乾燥麹に、
頂き物の(我が家にとっては)超高級生醤油を惜しげもなく使って仕込みます。
(↑)せっかくの機会なのでこういうお金は惜しみません(笑)!!!



e0070787_23412655.jpg




えー去年の手痛い失敗を踏まえ、今回何よりも気をつけたのは、





雑菌の混入





でした!!! 



去年はこれによる失敗により、
ある意味まる2日寝込んだので、←1日目:素手で唐辛子を扱い手が大火事に。2日目:失敗のショックで撃沈&沈没☆。
年齢を重ねて日増しにダメージに弱くなってきているワタクシにとって、
もう同じような失敗は許されません(T_T)。



という訳で今回は、たまたま我が家にあった薄手の布手袋と、
100円ショップで購入してきたゴム手袋を2重に装着して作業に取り掛かりました。



e0070787_23453776.jpg



徹底的に熱湯消毒したまな板、包丁そしてボールを使用し、
これまた全体に軽く熱湯消毒した唐辛子を細かく刻みました。
全部刻んでボールに入れた様子が上記写真です。
ちらちら垣間見える赤とオレンジの唐辛子の色が大変愛らしいです。



e0070787_23472607.jpg




そしてこの刻み唐辛子軍団に、
前述の乾燥麹と生醤油を加えた様子がこちら。
うーん、ちょっと生醤油が少なかったかなー(汗)。
というより、ちょっと唐辛子の量が多かったかもしれません。←調子に乗って買い過ぎましたw



e0070787_23494274.jpg



そしてビニール袋に入れた姿がこちら。
前回は熱湯消毒した瓶に入れたら、消毒のレベルが甘かったせいか、
残念ながら雑菌が混入して失敗してしまったので、
今回は過去の成功率100%の未使用のビニール袋に入れて保存&発酵させることにしました。


ビニール袋の中で熟成していく様子については、
また後日ご紹介させて頂きます。





HOTな食べ物教えて!



[PR]

by japolska | 2018-02-15 10:32 | 海外和食事情 | Comments(0)


<< ギリシャヨーグルトチョコチップ...      2017年12月25日 さいた... >>