じゃポルスカ楽描帳

japolska.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 14日

鶏肉激安!チキンのニンニク&フレッシュハーブ&無農薬グレープフルーツの皮の砂糖煮&塩レモンのオーブン焼きを作ってみたお話

e0070787_22251579.jpg



近所のスーパーで鶏肉がセールで安く売られていたので大量購入しました。
私が選んだ皮付きの手羽&胸肉は全部で約6キロ弱で合計価格がUSD$11.65。
そしてたまたま肉類をUSD$10以上購入すればUSD$2引きになるクーポンがあったのでもちろん使用(笑)。
上記鶏肉の最終価格はUSD$9.65になりました!やったー!



e0070787_22321724.jpg



早速ホクホク顔で家に戻り、どんな味付けをして調理しようかと、
冷蔵庫&冷凍庫の中身と相談しつつ色々と検討した結果、
冷蔵庫の片隅で長い間保管されていてついに芽を出し始めてしまったニンニクと、←コストコで袋買いしたもの。2人だとなかなか減らないんですよ・・・
冷凍庫でずっと出番を待っていた大量のハーブ類があったので、
これらを使って鶏肉のオーブン焼を作る事にしました。



余談ですが私は、上記写真にあるような、
フレッシュなハーブ類に大変惹かれる傾向があり、
近所のスーパーに足を運ぶと、必ずフレッシュハーブのコーナーに立ち寄り、
普段の食卓であまり使わないようなユニークなハーブが半額になっていると、
贅沢品で割高の食材とは分かっているのですが、ついつい手を伸ばして買ってしまうのです・・・。



個人的分析ですが、おそらくこのような「生のハーブ類」を購入することで、
少し先の自分の料理人生&我が家の食卓で、
今までに感じたことがないような、
衝撃的な感動や鮮烈な味が得られるかもしれない
という、
憧れのような希望のような、はたまた自分の中の夢を叶える様な、
そういった心の中から湧き上がってくる熱い思いを沈静化させているのかもしれません。



e0070787_22464499.jpg



今回は自家製の塩レモンと無農薬グレープフルーツの皮の砂糖煮も細かく刻んで加えてみる事にしました。



というのも、先日丸ごと鶏肉のハーブ焼きを作った際、こちらの2つも加えてみたのですが、
ニンニクとハーブの香ばしさに、グレープフルーツの皮の砂糖煮の甘みや渋み、
そして塩レモンからの酸味や塩気が非常に鶏肉に合っていて、
まるでレストランで提供される料理のように大変美味しく仕上がったので、
今回の鶏肉軍団にも少しだけ加えてみることにしました。



e0070787_22513153.jpg



焼く前の味付け済みの鶏肉軍団です。
これらの皿に入りきらなかった分の胸肉2つ分は別に冷凍しました。



e0070787_22530512.jpg




焼きあがった鶏肉軍団の様子です。



実は夫は鶏肉の皮が苦手なのですが、
皮の部分がパリパリに焼けていて脂が抜けていれば喜んで食べるので、
最初から400Fの高温で一気に焼くことにし、
焦げ付き始めたら上にアルミホイルを載せて焦げを防ぐようにしました。



殆どの鶏肉は冷凍保存をして後日再加熱して食べる予定なので、
鶏肉の皮はパリパリになる程度だけれど、あまり焼きすぎない程度に仕上げました。
これくらいだと解凍後またオーブンで焼いても、また別の味わいとして頂けるのではないかと思いました。



全ての鶏肉をオーブンで焼いた後、その日に食べる分を別にして、
荒熱が取れてから2つづつラップで小分けしてみたら、
14日分の平日の夕飯のストックができました。わーい!
これで平日の夕飯のおかずの悩みが1つ減りました(笑)。



ちなみに全ての材料費を大まかに計算してみると、
おそらく全部で約$15くらいで済んだのではないでしょうか。
これで大人2人が15回分堪能できる夕飯のおかずに変身したので、
大雑把な計算ですが、1人1回あたりのチキン料理費は約@USD$0.50になりました。
これは外食に比べてかなり安上がりになったと思います!!!




(↑)・・・という、個人的には非常に感動的な話を、
我が家のポーランド人に対しては当日の夕飯時に、
そして日本にいる私の弟にはメールで、めちゃくちゃ熱く語ったんですが、




我が家のポーランド人の反応 ⇒ 私と目を合わせずに一言「(君にとって)よかったね。」



日本にいる弟の反応 ⇒ 完全無視










でした・・・(遠い目)。








「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」
←しばし無言。









えーと、、、、







。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。 < 男性の方々はこういう話、興味ございませんか(号泣)!?








という訳で、私がこのブログに色々と料理の話を掲載する理由は、





私の身近な人々が、私の感動話を、
誰も真剣に聞いてくれないからです(T_T)!!!





[PR]

by japolska | 2017-09-14 09:22 | 世界のテーブルから | Comments(2)
Commented by dreamyeyes at 2017-09-14 01:53
こんにちわ♪
いつも「japolskaさん、凄いな~偉いな~!!!」ってブログを読ませて頂いています。
なんせコミュ力のない私、コメントしたくても気の利いた言葉が見つからず躊躇しまくりで結局はコメント出来ないことが殆どです。

鶏肉さんたちの見事な整列...凄いです!それに何といってもお買い得でしたね。
私もまとめ買い大好きなのですが、購入→分割→冷凍→保存で安心してそのまま寝かせるタイプ!
買ってきたら料理して保存の方が絶対楽ですよね~、勉強になります。
大丈夫!私が真剣に聞(読)いていますよ(^_-)-☆
Commented by japolska at 2017-09-14 23:09
dreamyeyes様>

お久しぶりです!書き込みありがございます!

。・゜゜・(>_<)・゜゜・。 <いつも温かいお言葉ありがとうございます!
私にとってはdreamyeyes様の書き込みは、

キタ━━━(≧∀≦)ノ━━━ !!!!!  <女 神 降 臨 ダー!!!

という感じです(笑)!!!マジで(笑)!!!

私も実は冷凍庫がパンパンなんですよ(苦笑)。
調理済み冷凍食品は、疲れて何も作りたくないときは便利なんですが、
なんせいつも大量に作ってしまうので、何度も食べると味が分かって、口にした時の新鮮な感動が薄れてしまうという弱点をもっています・・・。
誰かの調理済み冷凍食品と交換し合えたらどんなに楽しくてより美味しい食生活ができていいかなぁ・・・と、時々思います(笑)。


<< 今はまっている漫画!あfろ先生...      清水康代先生著”キッチンの達人... >>