じゃポルスカ楽描帳

japolska.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 13日

アメリカでネット書店hontoを利用して日本から新刊本を取り寄せてみたお話

3月に突入してから、私には小さいけれど非常に大きな悩みがありました。



e0070787_00183348.jpg



それは、私の約40年近い漫画人生にある意味衝撃と激震を起こし、
また私の読書の嗜好のベクトルの方向性を大きく転換させた青年漫画、
野田サトル氏著”ゴールデンカムイ”の10巻が3月17日に発売される事が判明したからです。




私は現在アメリカ・ケンタッキー州ルイビルに在住している、
日本語の紙の本が大大大好き人間なのですが、
特に本の状態には全くこだわらないタイプなので、



「どんなにボロボロでもいいから読めればOK!
その代わり1円でも安く購入したいし、
可能な限り1冊でも多くの本を手に入れたい!」





というスタンスで今までの読書人生を謳歌してきました(今でも通常はそうです)




ちなみに私が普段どのように日本語の紙の本を入手しているかというと、



①読みたい本や気になった本は、アメリカからインターネットを経由して、
日本のアマゾンのマーケットプレイスやネット中古書店等を利用して徹底検索。



**** 余談① ****
ネットで効率的にお得な古本を検索する方法を紹介している記事はこちら(↓) 

書籍横断検索システムを利用し欲しい本をお得に購入する方法について

http://japolska.exblog.jp/25422898/
****************




②底値、もしくは、許容範囲の値段まで下がったタイミングを狙って発注をかけ、
現物は埼玉県にある実家に配送&母や弟に受け取ってもらう。





③年に1度の里帰り時にそれらを段ボール箱に入れ
(1箱につき船便の最大許容量であるギリギリ@30キロ未満までとにかく詰め込むのがポイント!)
金券ショップで値引きされた切手を支払い用に大量納入。
そして最後に郵便局に連絡して家まで荷物を取りに来てもらい”船便”で発送。



**** 余談②  ****

日本から海外に船便で大量に荷物を送る場合の節約方法を紹介している記事はこちら(↓) 

本から海外へ大量の本をできるだけ安く送る方法について(2015年経験談より)【2/26/16到着報告追加】

http://japolska.exblog.jp/24043273/
*****************




というのが主な方法でした。



**** 余談③ ****

上記方法以外には、アメリカ国内のネット中古書店を利用しています。
そのお店を利用してみた体験談の紹介はこちら(↓) 

アメリカで日本語の古本を読む

http://japolska.exblog.jp/21218275/
***************





という訳で、私は出来るだけ1冊の本にかけるお金を可能な限り節約するために、
基本的には古本ばかり手に入れて読んでいるし、
新刊本もしばらくたって古本として安くなってから購入し、
読むのも大体1年後、というケースがほとんど
だったのです、、、





が、、、





今回のこのゴールデンカムイ10巻の件に関してだけは、






発売前からもうどーしても!!!読みたくて読みたくて仕方がなく(涙)、







更に発売日が決定して10巻の表紙がネット上に紹介された瞬間には、





e0070787_00183348.jpg





O(≧∇≦)O < きゃあああああ!!!杉元佐一様最高にかっちょええー!!!!!
表紙からしてこんなにイケてるし、9巻までの流れも最高に面白いし、
10巻もさぞかし期待を裏切らない素晴らしい内容に仕上がっているに違いない!!!!!
つーか、私の超超超お気に入りのキャラクター、
尾形百之助の孤高の敏腕スナイパーの新たな活躍振りをとっとと見たいぜよ(笑)!!!!!




という心の中の野生を呼び起こす叫び声に、
私自身とうとう理性を抑えきれず(笑)、

確認してみるとクレジットカードのリワードも結構貯まっていて、
ちょっとくらい贅沢してもそのリワードでカバーできそうなので、
今回は特別に日本から新刊本を取り寄せてみることにしました!!!




ネット経由で色々なキーワードを入力して検索してみると、
日本語の新刊本を手配するにはいくつか方法があり、
また少しですが実際に購入された方が投稿した体験談等も読むことができたのですが、
私のセコビッチとしての本能と勘を研ぎ澄ませて各方面から情報収集&分析した結果、
こちらのサイトを利用する事で、一番経費が節約できるのではないかと自己判断し、
今回はこのネット書店にお世話になることにしました。



e0070787_00150284.jpg

それがこちらのハイブリッド型総合書店hontoです。
※サイトのアドレスはこちら → https://honto.jp/


なぜこちらのサイトが一番経費を節約できそうだと判断したかというと、



・手数料0円
例えば、日本のアマゾンなら、海外からの注文者に対し、書籍1冊につき@450円の手数料をチャージしてきます。この手数料が実質日本のアマゾン側の旨味のある”儲け”となる模様です。)
・配送方法も自分の都合に合わせて以下の中から選択可能(ただし荷物の性格上、送料は事前に通知されず、発送後に分かる仕組みになっています。)


e0070787_00245686.jpg


といった顧客の事を良く考えてくれている非常に良心的なお店♪だったからなのです。




そして利用した後で判明したのですが、こちらの書店では、



・消費税がかからない
(海外からの注文分には日本国内で加算されるはずの消費税が加算されない。なので私のような海外在住者は8%の得をする形になります!嬉しい!)
・購入金額に対して次回利用可能なポイントがつく(=次回値引きが受けられる)
・タイミングによっては値引クーポンコードがもらえる



という、更にお得なサービスも提供してくれているみたいです。
いやもうhontoさん、honto!!!に素晴らしいです(号泣)!!! ←はい山田君座布団一枚持ってって~(笑)。




それにしても・・・こんな内容でhontoさんは一体どのように利益を上げているのでしょう・・・(汗)。
おそらく出版社からの何らかの見返りや他のソースからの収益があるとは思うのですが・・・。
でも何はともあれ、海外在住者にとって日本からの新刊本の入手というのは、
正直金銭的にかなり負担が掛かるケースが殆どなので、
少しでも安く購入できる仕組みがあるのならそれに勝る喜びはありません。



e0070787_00435928.jpg



という訳で、今回はゴールデンカムイ10巻+他新刊4冊の合計5冊分の本を、
1週間~2週間程度で配送される&割と値段もお得なエコノミー航空郵便(SAL便)にて注文。
日本を3/30に出荷された小包が、アメリカ・ケンタッキー州ルイビルに4/10に到着致しました。わーい!



e0070787_00443152.jpg


今回はこれだけの本を届けてもらいました。
それぞれの本に宣伝文句と一緒に巻かれた美しい帯が、
これらの本が”新刊”であるという事を強く物語っていて、
何だかとっても特別な感じがしてまるでセレブになった気分です(笑)。



ちなみに上記5冊分の商品代プラス配送費の日本円での合計金額は4,205円
支払いはアメリカのクレジットカードで清算し、ドルでの請求金額は$38.02でした。
ドルが高いとよりお得に日本の商品を購入できる印象でした。



えー届くとほぼ同時に、ワタクシまるで野獣のようにパッケージを開け(笑)、
早速お目当てのゴールデンカムイ10巻を読んだんですが、


もーこれがすっごく面白くて!!!
先の読めない物語の内容及び、
キャラが立ちすぎた登場人物たちの迷いなき行動っぷりに、
ワタクシもう興奮して鼻血を出してぶっ倒れそうでした!!!
新刊本を取り寄せて大正解&超満足でした!!!






ちなみにゴールデンカムイ11巻の発売は今年の夏という事なので、
またそれまでにクレジットカードのリワードを貯めて、
今度は発売と同時に注文しようと思っています!!!
また近い将来への小さな楽しみが増えて嬉しいです!!!



あ、それと、この漫画に興味を持たれた方へ。
この漫画はネット上のコアなファンの間では、



作者を含む登場人物が全員変態






ということで超有名なので(※これに異論はありません)
もし初めて読まれる際はぜひある程度の覚悟を持たれることを強くお勧め致します(笑)。

[PR]

by japolska | 2017-04-13 09:11 | Wonderful Books | Comments(10)
Commented by Saki at 2017-04-14 02:08 x
初めまして!アリゾナ在住、漫画好きです。(笑)「信長協奏曲」の15巻が最近発売になり、どうしようか思案していた時にこちらのブログにたどり着きました。
早速Hontoに登録し、購入してみました!!助かりました!!感謝、感謝です!!
全巻まとめ買いなら、Amazon Globalを利用すると、送料$10くらいで送ってくれるんですけど(この前「鋼の錬金術師 全27巻」をまとめ買いして、送料$9ほどで送ってもらいました!)、1,2冊だけ・・・・・となると、Amazon Globalを使うと明らかに損だし・・・・・(注文一件に着き$9-10なので、たとえ本一冊でも$10、27冊でも$10なんです・・・・・)でもHontoさんを利用すると、手数料なしなんで、格安で済みそうです!(まだ送料がわかりません。SALで発送をお願いしています。)
一言お礼が言いたくて、コメントさせて頂きました!!
貴重な情報、有難うございました!
Commented by japolska at 2017-04-14 03:50
> Saki様

書き込みありがとうございました!

おお!私のこの体験談が、
同じくアメリカに住まわれる方のお役に立てた事が知れて、
私もとっても嬉しいです!

私は逆にAmazon Globalを知りませんでした。
アメリカのアマゾンのマーケットプレイスみたいなものなのでしょうか?
でも漫画27冊で送料$10は安いですよねー!素晴らしいサービスです!
ちなみに私は荒川弘先生だったら「銀の匙」「百姓貴族」の大ファンです(笑)。
(この2冊も私の人生を変えてくれましたw。ビバ北海道w。)
でも「鋼の錬金術師」もネットで読むととても人気なので、
いつかぜひ読んでみたいと思います。

私も後でをAmazon Globalを調べてみることにします!
こちらこそ貴重な情報をシェアして下さって本当にありがとうございました!



Commented by japolska at 2017-04-14 04:01
> Saki様

Amazon Global、調べてみました!←早っ(汗)w。
日本のアマゾンの海外発送サービスですね!
知り合いが使ったことがあり、その時の話だと、
注文してから2、3日くらいで家に届いてびっくりしたとのことでした。
さすが世界のアマゾンすごいなぁ~、と、
まるで夢のような話に憧れを覚えた記憶があります(笑)。

きっと電子書籍にさくっと移行できる体だったらいいんですけどね・・・。
古いタイプの人間なので、どうしても紙の本で欲しいんですよ・・・。

お返事、長くなって&くどくなってどうもすみませんでしたっ(汗)!
Commented by Saki at 2017-04-14 04:45 x
Amazon、すごいですよね!!ただ、これ、今のところ中古は扱いがないので、商品は全部新品の正規価格のものに限られてるところがちょっと残念なんですけど。
これでマーケットプレイスとかに出てる中古なんかもやってくれたら、一生着いていくぜ!ってカンジなんですどね。(笑)

私も本/漫画は紙派なんです~。紙の方が「持ってる」実感がわきますし、友達と交換もできるし!(ラッキーなことに、近所に日本人の漫画仲間がいます。Amazon Globalも彼女が教えてくれました!)

私も「銀の匙」好きです~!心にしみますよね!!

良い情報を交換出来て、本当に良かったです!
また、遊びに来ますので、漫画のこと書いてくださいね~!楽しみにしています!(*^^*)
Commented by japolska at 2017-04-15 04:44
>Saki様

またまた嬉しい書き込みをありがとうございました!

あれからAmazon Globalを、Saki様が「鋼の錬金術師」27冊分を購入された事を想定しながらチェックしてみたんですが、
もしかして購入された際、結構費用がかかったんじゃないですか(汗)!?

私もマーケットプレイスの人たちが海外発送もしてくれたら、
どれだけ私達も助かるかとしみじみ思いましたよ~!
今のところ中古本は転送サービスを使わないと購入できない感じですね。

ちなみに最近ブックオフで買い物しようとすると、
対海外からのアクセス者用に英語で、
「海外からも購入できますよ!」というウィンドウが出てくるようになったので、
「おお!そしたらブックオフは中古本の海外発送も始めたのか!」
とワクワクしながら詳細を読んだら、

********
海外配送

配送先は日本国内のみに限ります。

インターネットを経由して海外からご注文をいただくことは可能ですが、海外への配送は現在おこなっておりません。ご注文時の配送先には、日本国内の住所をご入力ください。

なお、海外発行のクレジットカードは基本的にご利用いただけません。
注文確定後に決済エラーが発生した場合は銀行振込請求をさせていただき、ご入金確認後に出荷いたします。また決済エラーの理由までは分かりかねますので、ご契約のカード会社に直接お訊ねください。
********

だそうです。これって基本的に意味ないですよね?

今のところ幸運な事に、私は定期的に中古本を自分で手配できる状況にいますが、
この先もしそれが出来なくなった場合、どのようにしたら第3者を入れても安く手配できるかと、
そのことについても少しづつ考え始めています。

何はともあれ、本が好きなアメリカ在住の方から書き込みが頂けて嬉しかったです!
漫画のこともどんどんこちらに書いていく予定ですので、
また気が向いたら遊びにきてやってください!
Commented by Saki at 2017-04-15 15:21 x
ブックオフ・・・・・海外からのカードは使用できないってとこで、すでに海外からの注文は不可能ですよねぇ・・・・・日本のカードを所持している人は別として・・・・・残念ですねぇ~・・・・・もうちょっと柔軟性持たせた対応をしてほしいところですよね~・・・・・

「鋼の錬金術師」は・・・・・新刊で購入したので・・・・・おっしゃる通り、結構な出費になりました。(笑)でも、前々からず~~~っとほしかったので、思い切りました!!!

マーケットプレイスが、アマゾンを通じて海外発送をしてくれるようになることを、切に望みます!!

では、こちらこそ色々と情報交換が出来て、とても嬉しかったし、楽しかったです!
今後のブログも、楽しみにしています!!(^^)
Commented by chiquita-angel at 2018-04-20 05:35
初めまして♪

カリフォルニア在住の、本は紙派です。日本の漫画が欲しくて、検索しているうちにこのブログにたどり着きました。ブックオフや紀伊国屋はあるのですが、マイナーなシリーズなので売っていません。紀伊国屋のネットストアで値段を見ると、やっぱりhontoで買った方が少し安くなるなぁと、節約したい私はため息をついてます。ちなみにブックオフでは「新品漫画のみ」日本から「船便」で取り寄せしてくれるそうです。

日本のアマゾンは、以前は中古漫画セットなども販売者によっては格安で海外配送してくれていたのですが、今は無くなりました。2回買って、すごく幸せでした。その後はアマゾン販売の新品セットのみ格安送料で提供していたのですが、それも廃止されてしまったようです。例えば30巻セットを買いたい人は一冊一冊カートにいれ、全てに手数料&配送料をチャージされるんでしょうね。そんな高価な漫画を買う人はいないと思いますが(笑)。大きめの漫画もアメリカへの配送対象外になってしまったみたいですね。そこまでケチらなくてもいいのに、と思ってしまいます。

銀の匙、私も大好きです。面白いですよね。14巻は紀伊国屋で買いました。$6.99+消費税でした。最近閉鎖されてしまった漫画むらで読んだ宇宙兄弟がすごく面白かったので、完結したら全巻大人買いするつもりです・・・多分中古で(笑)。漫画全巻ドットコムというところでは、中古漫画も実費で海外配送してくれるみたいです。こっちのブックオフで中古を全巻セットを買うより、日本から中古漫画購入&配送の方が安いという皮肉。。。

またブログにお邪魔します!
Commented by japolska at 2018-04-20 23:05
chiquita-angel様>

書き込みありがとうございます!!!
同じアメリカ在住の、本は紙派の方からのお声を聞かせて頂いてとっても嬉しいです!!!

本当に紙派にとって頭が痛いのは「送料」この1つですよね~(涙)。
送料請求額を見るたびに、

「あああああこれなら日本ならブックオフであと○冊買えるぜよー!!!」

とか、

「電子書籍でもOKな体だったら、この送料なんて発生しないし、物によっては無料で読める本も沢山あるというのにー!!!」

とか、もうそんな想いばかり渦巻いてしまいます・・・(涙)。

でも、送料が掛かっても、やっぱり欲しい本は紙で入手したいんですよね。
紙のほうが愛着が沸きますし、手にした時の感覚や読み終わったあとの満足感が違いますし。

実は私も漫画村で、荒川弘大先生著の「鋼の錬金術師」の全巻を読んだのですが、あの時読んでおいてよかったと心から思いました。
これから送料も上がったり、今までに無かった手数料等も請求されてくるでしょうし、もう欲しい本は今のうちにどんどん入手しておきましょう!←仲間が欲しいワタクシw

余談ですがこちらのサイトで(↓)、

中古漫画をアマゾンで購入して、SALで送ってくれるってマジ!?
http://arizonabluesky.com/?eid=652

アマゾンで購入した中古漫画を転送業者を使ってSAL便で送ってもらった方のお話が掲載されています。
BUYEEさんという転送屋さんらしいんですが、ヤフオクとか楽天で購入したものもEMSだけでなく、SAL便や船便で送ってくれるらしいので(こちらで選べるらしい)、もしchiquita-angel様のお役に立てれば幸いです。
Commented by chiquita-angel at 2018-04-22 02:07
japolska様

お返事ありがとうございます‼
紙の本の問題は本当に送料だけなんですよね~><高い、高い、しかも下がることは無い。hontoの送料は、現在すこーしだけですが郵政省の値段に手数料も加算されているみたいですね。5,6年前に購入した時は、純粋に郵政省の値段だけのチャージでした。

ご紹介して頂いたリンク先も読みました!こちらにコメントされているSaki様のブログなのですね。「あー、そういえば転送ジャパンでアカウントを持っていたな」と思い、再登録してきました(笑)。当時は大きな物を同梱してもらい、しかも「今なら楽天いくら以上のお買い上げで送料O円引き」のキャンペーンを利用してEMSで送ったのでパッキングもしっかりして奇麗な状態で届きました。そのまま転送されたら、Saki様のように包装が悲しい状態で届くにかもしれませんねぇ。宇宙兄弟32巻セットの購入を真剣に考えているのですが、やはり送料がネックです。多分8㎏になるので船便が良いのですが、絶対箱穴だらけ破れまくりのボロボロで届くと思うんです。SAL便だと送料が倍の1万円ちょい。考えてしまいます><。japoneska様のおっしゃる通り、今後送料は上がり続ける一方だし、買うなら今なんですよねぇ。。。あくまでも予想なのですが、ドル・円の相場も今後はどんどん落ちてそのうち$1が100円を切るみたいです。現在の位置に回復するのがきっちり4年後みたいです。

漫画村の閉鎖は痛いですよね。ハガレンは読んでいないんですよ。漫画村の存在に気が付いたの事態がつい最近で、ファンタジー・冒険系(?)よりストーリー系が好きなので、他を優先していたら閉鎖されてしまいました。残念です。

こちらの記事とコメント欄を読んだ後、hontoで漫画を注文してしまいました(笑)。百鬼夜行抄25,26と雨柳堂夢咄16巻!はい、こういう分野が好きです。japoneska様は食べ物系がお好きみたいですね^^

これからも本は紙派仲間で仲良くして下さい!
Commented by japolska at 2018-04-24 00:16
chiquita-angel様>

書き込みありがとうございます!

おおおおお、hontoさんは内緒で手数料を加算しているんですね。うーん、残念☆
でもあれだけ丁寧に梱包してくれているのならもう梱包料ということで全く問題ないですよ。
つーか、今までhontoさんはどうやって利益を上げていたんだろうって不思議な位でしたから。

でも最近は、hontoさんでは紙の本の値引きコードが全然出さなくなりましたよね(涙)。
例え5%でもすっごくありがたかったのですが・・・。
でもまだ購入金額に対しポイントがつくだけいいのかな~、、、と思うことにします・・・。

ところで、アマゾンで、chiquita-angel様が注文された2冊をチェックしてみたのですが、絵がもうめっちゃ美しいですね~!!!
私の中には小心者の昭和懐古趣味のおっさんが住んでいるので(苦笑)、こういう漫画や作者が存在することすら知らないケースが多いので、紙の本ラバーin海外の方からの熱い書き込みからこういう情報をもらえるのはありがたいですし勉強になります!!!

「ハガレン」も実は自分ではあまり興味のわかない分野だったのですが、Saki様がブログの中でその漫画全巻の入手方法について熱く語っていらっしゃって、試しに漫画村で読んだらおもしろいのなんのって(笑)。おかげで新しい漫画ワールドが開けました!

アホブログですがまた気が向いたら遊びに来てやってくだされ~!
これからもどうぞよろしくお願い致します!


<< ポーランドで一番人気のビール ...      ある旅人が黒海沿岸の町に持ち込... >>