じゃポルスカ楽描帳

japolska.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 31日

濱文様 エキュート大宮店の風呂敷バッグ

e0070787_02534312.jpg



こちらケンタッキー州ルイビルも、
だいぶ気温が上がってきて、
夏らしくなってきました。

日本へ里帰りした際、地元の大宮駅構内にある、
濱文様 エキュート大宮店というお店で、
風呂敷で作るバッグのキットを購入してきました。

実は上の写真と同じものが店頭にディスプレイされてあって、
このお店の前を通りかかった際、
ふと目をやった瞬間に完全に一目惚れをしてしまい、
そのまま自分用に衝動買いをしてしまいました。
こんな風に心がときめいた上に迷いがない、
素敵すぎる買い物ができたのは本当に何年ぶりの事だったでしょう。
(注意:先日の牛のレバーとタンの買い物は除きます・笑)

この風呂敷バッグは、通常の大きさの風呂敷と、
あとは両端に2つの金属の輪が付いた皮製の取っ手からできています。
バック自体の作り方は、風呂敷を長方形になるように真ん中で2つに折って、
その両端を取っ手についている金属の輪に通すだけという大変シンプルなもの。
それだけで使い勝手のいい手提げ袋に変身します。

昔からある風呂敷が、こんな風にモダンな形で、
しかも日常でも使い勝手のいいバッグになるというアイデアにかなり感動を覚えました。
もともとは着脱可能な1枚の布でできているので、汚れてもすぐに洗濯できるし、
取っ手さえあれば、自分の好きな手持ちの布を付け替えるだけで、
また違うテイストのバッグが楽しめるのでかなりお得だと思います。

実際に使ってみると、この風呂敷バックは、
とても軽い上に収納力にも大変優れているので、
これから暑くなる季節に重宝しそうです。

埼玉県にある大宮駅構内で、風呂敷バッグを含む、とても愛らしい日本の和の雑貨を扱う素敵なお店はこちら。

濱文様 エキュート大宮店
〒330-0853 埼玉県さいたま市大宮区錦町630 JR大宮駅構内 エキュート大宮
048-648-8833
http://www.hamamonyo.jp/shops/omiya.html


[PR]

by japolska | 2016-05-31 03:15 | 日本 | Comments(0)


<< 【観覧注意】アメリカで豚の正肉...      空港にある展示物 2 >>