じゃポルスカ楽描帳

japolska.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日本( 160 )


2017年 06月 01日

実家のノーフォークテリア(※将来はマタギ犬予定) その後2

e0070787_00174808.jpg



日本の実家の犬(※名前はテツくん、男の子。)が美容院に行って、
散髪(と言うのか?)してきたとのことなので、
久しぶりに写真を送ってもらいました。
残念ながら散髪前の写真がないので比較はできないのですが、
以前スカイプで観たときよりもかなりすっきりしていました。




それにしても、実家の弟と母がこの犬を飼い初めて半年弱なのですが、
あまりにも2人でこの犬を溺愛しすぎていて、


もうスカイプでもメールでも彼の話題しか出てきません(笑)。







[PR]

by japolska | 2017-06-01 09:16 | 日本 | Comments(0)
2017年 03月 03日

だっこされたかあちゃん(猫)

e0070787_00505530.jpg

母にだっこされたかあちゃん(猫)。
安心している感じがいいですね。



[PR]

by japolska | 2017-03-03 10:50 | 日本 | Comments(0)
2017年 02月 28日

鬼平江戸処にある文楽焼本舗のお好み鯛焼き

先日こちらで(↓)、



http://japolska.exblog.jp/25274757/



2016年12月にさいたま新都心発のバスツアーを利用し、
母と1泊でホテルサンバレー那須へ出かけたお話を掲載し、
その中で私達が毎年この旅行をとても楽しみにしている事を記述させて頂きました。



実は私達がこのバスツアーを愛してやまない理由のひとつが、
那須塩原からの帰り道でバスがトイレ休憩のため、
東北自動車道(上り)・羽生パーキングエリアにある”鬼平江戸処”に必ず立ち寄ってくれるからなのです。



e0070787_00414979.jpg



こちらが鬼平江戸処の外からの正面写真です。
こちらのパーキングエリアは、オフィス池波と提携して、
鬼平が生きていた江戸を忠実に再現したとのことで、
鬼平犯科帳の世界をどっぷり楽しむ事ができる、
まさに鬼平ファンにとってはたまらない場所なのです。



実は母も私も大の鬼平ファンです。
母はテレビの鬼平犯科帳をかなり観まくり、作品の出だしをちょっとだけ観ただけでも、
どんな内容だったかすぐに思い出せるほどのレベルに達していますし(私もテレビの鬼平大好きです!!!出演者全員すごく好き!!!)
私は私でさいとうたかを大先生が描かれた鬼平犯科帳の漫画(ワイド版)全巻をアメリカまで持ってきていて、
自室の本棚の一番いい場所にその全巻を並べ、あまりの背表紙の美しさに、
部屋に入るたびに惚れ惚れと見とれてしまうくらいのありさまですので、





もはやこの鬼平江戸処は、
我々鬼平マニア親子にとっては、既に聖地!!!
鬼平のDVDと漫画全巻持ち込んでここに住みたい!!!
つーか私は、本気でおまさちゃんになりたい!!!
 ←※野獣レベルの欲望全開モード大発生!!!近づくのは大変危険です!!!





というくらい、私達にとってはここに立ち寄るのは大切な事なのです(笑)。



e0070787_00584471.jpg



中はこんな感じです。
こちらは食事を楽しめるゾーンです。
鬼平の作品に出てきた料理が再現され、
とても雰囲気のある店内で食べる事ができます。



残念ながら私達はこちらに立ち寄る時間が、
だいたい15~20分の滞在と大変限られているので、
いつもここで食べることはできないのですが、
毎回このゾーンを訪れては、



「ああ、忠吾が食べていた一本饂飩が食べたいなぁ!」




と指をくわえてお預けをくらいつつ、去っていくのが常なのです・・・(涙)。



e0070787_01025559.jpg



そしてこちらがお土産のゾーンです。
羽生の名産品ばかりでなく、鬼平に関するお土産も大変充実しています。
この日は沢山の中国か韓国の観光客たちが、楽しそうに鬼平グッズを購入されていました。
あっちでも鬼平犯科帳ってやってるのかなー。やってたらなんか嬉しいですね。




e0070787_01050036.jpg



私達にとっては聖地であり、また一生住めそうな勢いの、
この素敵で魅力的な鬼平江戸処ですが、
私達のバスツアーではトイレ休憩で立ち寄るだけなので、
残念ながらゆっくり食事はできません(号泣)。



しかし私達は、こちらの文楽焼本舗で発売されているお好み鯛焼きを買うことで、
ここでの一大イベントにして溜飲を下げる事にしています(笑)。
こちらのお店ではその名の通り、鯛焼きの形をしたお好み焼きを売っていて、
それが大変美味しいので、いつも実家で留守番をしてくれている弟へのお土産も兼ねて購入しています。



e0070787_01075123.jpg



これがそのお好み鯛焼きが入った袋です。
もうここから愛らしくて微笑ましくて、
もう私は既にこの時点でハートを射抜かれてしまっています(笑)。



e0070787_01100128.jpg



お好み鯛焼きの全体写真です。




お腹のところになななんと鬼平様の文字がぁぁぁぁぁ!!!








周りにはみ出ている中身の具がとてもいじらしくそして美しいです・・・素晴らしい。



e0070787_01113717.jpg



食べてみるとこんな感じです。
中に入っているベーコンとチーズがボリュームを出してくれて、
1個でもとても食べ応えがあります。
ソースは付いていないんですが、全然物足りないなんてことは無く、
むしろあっさりとしていてどの年代の方にも好まれる味だと思います。



鬼平江戸処と文楽焼本店のお好み鯛焼きの詳細はこちらから。



鬼平江戸処
https://www.driveplaza.com/special/onihei/

文楽焼本店
http://www.driveplaza.com/special/onihei/annai/08-bunrakuyaki/




【おまけ】


e0070787_01151780.jpg



ちなみにこちらの鬼平江戸処では、
江戸文化に関するイベントとかも定期的に開催している模様です。
鬼平ファンでしたら、このパーキングエリアだけを目的に、
東北自動車道を利用してもいいくらいの内容の充実振りです。


いつかこのサービスインターでゆっくり食事も買い物もイベントも思う存分楽しみたいです!!!


[PR]

by japolska | 2017-02-28 07:28 | 日本 | Comments(0)
2017年 02月 18日

JR大宮駅のクロワッサンたい焼きby銀のあん(埼玉県さいたま市)

e0070787_00193424.jpg


私が埼玉県さいたま市にあるJR大宮駅に着くと、
必ず立ち寄ってしまう場所がここ。
クロワッサンたい焼きのお店です。


e0070787_00194160.jpg


ここではクロワッサン生地でできた、
色々な味の甘いたい焼きを購入する事ができます。


e0070787_00194811.jpg


上から確か、ショコラ、カスタード、黒糖だったかな。
価格は@210円~250円程度だったと記憶しています。

食べてみるとどれもサクサクしていて程よい甘さで本当に美味しいです。
コーヒーにも緑茶にも合いそうな、和と洋が融合した絶妙な味の逸品です。

お店の場所はJR大宮駅の西口・そごうへ向かう出入り口の近くにあります。
個人的にかなりお勧めのスイーツです。


クロワッサンたい焼き

http://www.croissant-taiyaki.com/index.php?inc=11



[PR]

by japolska | 2017-02-18 08:18 | 日本 | Comments(0)
2017年 02月 17日

猫のかあちゃん写真展(※セクシーショット多数)

e0070787_01574600.jpg


実家にいるおばあちゃん猫・かあちゃんの写真展です(笑)。
かあちゃんという名前の由来は、若い頃沢山子猫を産んだからです。
基本的に目つきが悪く、またいつも舌を出しているのが特徴です(でもそこが可愛いんです!)。




e0070787_01591394.jpg


母の布団の上でまるくなっているかあちゃん。
2015年度まで一緒に住んでいた息子猫・とらちゃんの匂いがするらしく、
母が布団を干し終わって部屋に戻すと、いつもこの上で寝ているそうです。
(※とらちゃんは2015年の冬のある日、隣の家の庭で亡くなっていました・涙)


e0070787_02011485.jpg


ちょっと角度を下に移してからのもう1枚。
母曰く、この布団はだいぶ古くなっていて買い換えたいのだけれど、
かあちゃんが可哀想なのでしばらくは使い続けるのだとか。



e0070787_02031597.jpg


ここからはちょっとセクシーショットです(笑)。
足を上げて毛づくろいをするかあちゃん。
うーん、バックが黒なので分かりづらいですね。



e0070787_02040021.jpg



これは明らかに誘っています(笑)。
この色気はぜひ見習わなくては・・・(笑)。





e0070787_02045607.jpg


最後に母がかあちゃんにキスをしている瞬間の写真です。
我ながら今回の里帰りでのベストショットだと思っています。



[PR]

by japolska | 2017-02-17 08:56 | 日本 | Comments(0)
2017年 02月 11日

BUZZSEARCH(バズ・サーチ)の苺のミルフィーユ(埼玉県さいたま市)

e0070787_03164940.jpg


私が日本への里帰りの際に楽しみにしているもののひとつが、
埼玉県の大宮駅構内のエキュート大宮にあるケーキ屋・BUZZ SEARCH(バズ・サーチ)苺のミルフィーユです。


e0070787_03175212.jpg


ここの苺のミルフィーユは本当に綺麗で美味しく、
お値段以上の価値があるものだと思います。
またお店自体も、色々とリサーチした結果、
大宮駅周辺では内容や見た目、味の全てにおいて、
一番洗練されたケーキを作っている店舗だとも思っています。


e0070787_03190754.jpg


箱はシックな鉛色ですが、蓋を開けると・・・、


e0070787_03194294.jpg


フルーツやクリームがたっぷりの上品なミルフィーユが姿を現します!
これを母や弟と一緒にのんびり食べるのが私の最高の贅沢です。


BUZZSEARCH(バズ・サーチ)大宮店
埼玉県さいたま市大宮区錦町630 エキュート大宮
048-648-3861
https://tabelog.com/en/saitama/A1101/A110101/11003132/dtlrvwlst/




[PR]

by japolska | 2017-02-11 07:15 | 日本 | Comments(2)
2017年 02月 09日

実家のノーフォークテリア(※将来はマタギ犬予定)

e0070787_23500076.jpg


先月から実家でノーフォークシャーテリアを飼い始めたとのことで、
昨日、猟師になるために絶賛準備中の我が弟から写真が届きました。可愛い!


弟曰く、まずは早々にしつけ教室に通わせ(5万円)、
その後はどこに出しても恥ずかしくない立派なマタギ犬に育てるらしいです。


[PR]

by japolska | 2017-02-09 10:49 | 日本 | Comments(0)
2017年 02月 03日

2016年12月にホテルサンバレー那須に行ってきました

e0070787_00391135.jpg


去年の12月中旬の平日に、母と一緒に一泊で、
栃木県那須郡にあるホテルサンバレー那須に行ってきました。


ここへは毎年来ているのですが(今回で4回目)、
なぜリピーターになったかというと、パッケージの内容によっては、



・さいたま新副都心駅から往復の送迎バスのサービスがある
・夜&朝のバイキングが超豪華
(新鮮な魚介類に飢えている身体には、お寿司に刺身、あとズワイガニの食べ放題などが嬉しい!)
・温泉が広々として気持ちがいい(もちろん露天風呂やサウナ付)
・無料でスパ利用可
・12時チェックアウト
・無料ウェルカムドリンクサービス(時間内では飲み放題!)
・バス出発まで温泉を無料で利用できる(タオル類無料貸出付)
・施設内で自由に使える1000円のサービス券付(お土産も購入可!)
・隣接する美術館の無料招待券付

・部屋の冷蔵庫のペットボトルの水1本&和菓子のサービス付
・スタッフさんたちの
極め細やかなおもてなしサービス付



これらを全部含めてこの時期でも、本館利用で1人@12,000~13,000円程度だし、
さいたま新副都心駅までたどり着いてバスに乗り込めれば、
あとは至れり尽くせりで細かい事を心配する必要は無いので、母と2人で、




「もう全てが完璧!ここしかないね!」



ということで意見が一致。
他の温泉地を試してみようなんて浮気心は毛頭無く(笑)、
今のところは1年に1回、しかも一泊のペースですが、
2人でここに来ることをひたすら心待ちにしているのです。


e0070787_00575037.jpg
e0070787_00580867.jpg


天気がいいとホテルからこんな素晴らしい那須五峰の姿が見られます。
去年私達が訪れた時は天気もよく暖かくてかなり遠くまで見渡す事ができました。
これだけの景色が見られたのは今回が初めてでした。


e0070787_00593390.jpg


私がこのホテルで何より楽しみにしているのは、
こちらの無料休憩室で頂ける飲み放題のウェルカムドリンクサービスです。


e0070787_01001107.jpg


こちらではコーヒー・紅茶・緑茶・各種ジュースの他にも、
熱いオニオンスープや地元で作られた梅酒などをセルフサービスで飲むことができます。
この選択肢の多さが本当に嬉しいです。


e0070787_01021562.jpg


私はこの休憩室で、熱いオニオンスープや梅酒を頂きながら、←この2つはすごく美味しい!私の超お気に入りです!
外の景色を眺めつつ、ゆっくり本を読むのを、
日本への里帰りの中で何よりも楽しみにしているのです。


ホテルサンバレー那須の詳細と各種パッケージツアーは以下のサイトから確認できます。


ホテルサンバレー那須
http://www.nasu3800.co.jp/

ゆこゆこネット
http://www.yukoyuko.net/0988/

[PR]

by japolska | 2017-02-03 07:34 | 日本 | Comments(0)
2017年 01月 23日

野良猫のトラちゃん(自由部門)

e0070787_00001538.jpg


実家の勝手口に毎日やってくる野良猫がいます。
母が勝手に付けた名前はトラちゃん。オス猫です。

朝夕とやってきては、ご飯をもらえるまで、
勝手口のドアの前で1時間でも2時間でも待っているとのことで、
母もそのいじらしさに負け、家事の合間にご飯をあげたり、
勝手口横に簡単なベットを作ったりして、
距離を保ちつつ可愛がっているようです。

「このトラちゃんはね、ある程度まで近づいても大丈夫なんだけど、
手を出して触ろうとするとものすごく威嚇してひっかいてこようとするのよー。
だから安易に手を出さないようにね。」

とのことだったので、猫好きの私も、
実家に滞在中は何となく遠くから見守る、というスタンスを取っていました。
(猫好きにとってはある意味拷問です・涙)

e0070787_00031233.jpg


この日はトラちゃんはお土産を持ってきました。
真ん中のマンホール(?)の蓋の上にそれはあるのですが、小さなネズミです。
それを見た母はいつものカリカリではなく、
我が家の飼い猫用のちょっと高級な猫缶をあげていました。
(ちなみに我が家の飼い猫のかあちゃんとは、特に敵対関係はなく、
たまに鼻をかぎ合うくらいの挨拶程度はしているとのことです。)


e0070787_00081674.jpg


そんな警戒心の強い野良猫のトラちゃんですが、
勝手口に生えていた植物の根本で一休み。
その様子が何とも優雅に思えたので、写真に収めてみました。

私はもう実家を離れてしまったので、
しばらくはこのトラちゃんには逢えないのですが、
彼が母と一緒に幸せであることを心から祈ります。

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]

by japolska | 2017-01-23 09:59 | 日本 | Comments(0)
2017年 01月 21日

冬に咲く桜 in 埼玉県さいたま市

e0070787_23585964.jpg


2016年の12月中旬の埼玉県さいたま市での写真なのですが。

弟と一緒に車で大宮駅まで行く途中で、
どう見ても冬に咲くはずの無い桜が既に咲いているとしか思えない光景を目にしたので、
慌ててカメラに収めてみました。


e0070787_00021717.jpg

1枚目の花の部分の拡大写真がこれ。
ちょっと調べてみたんですが、冬桜や十月桜とも何となく違うというか、
個人的にはもう普段見慣れている染井吉野にしか私には見えなかったのですが・・・(汗)。


確かに12月にしては暖かい日が続いていたのは覚えています。
なにはともあれ、うーん、この桜の種類及び咲いた経過が気になります!



[PR]

by japolska | 2017-01-21 09:57 | 日本 | Comments(0)