じゃポルスカ楽描帳

japolska.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:スペイン( 50 )


2007年 09月 16日

ビールとレモンジュースを混ぜた飲み物

e0070787_0534043.jpg

スペイン・バルセロナに滞在していた際、
ちょっと不思議な飲み物に出会いました。
ビールとレモンジュースを混ぜたカクテル、というか、清涼飲料水のようなものです。
写真のように普通にスーパーで市販されていたり、
お酒が飲めるカフェでも気軽に飲める1品で、
最初はこわごわ口にしてみたのですが、
飲んでみるとこれが結構飲みやすくさっぱりしておいしかったです。
一時病み付きになりました(笑)。

そういえば我が家のポーランド人は、
世界最強の酒・スピリタスSpirytus Rektyfikowany)を創り出している、
生粋の「ウォッカ国」出身の1人ですが、
アルコール度数が低いにも関わらず、
日本のチューハイの大ファンです(得にライチ味)。

もしかしたらこういったフルーティでさわやかな飲み物は、
国境を越えて愛されるのかもしれません。

e0070787_5534836.gif(←)この記事を読まれて、「面白かった」「いつか何かの役に立ちそうだ」などなどと感じられたら、クリックして頂ければ嬉しいです。
[PR]

by japolska | 2007-09-16 00:56 | スペイン | Comments(4)
2007年 08月 17日

Time to say good-bye to Barcelona.

来週の月曜日の早朝に、約4ヶ月滞在したスペイン・バルセロナを離れます。
今少しづつ荷物を詰めはじめているのですが、ポーランドで調子こいて買った山のようなお土産が意外にスペースを取り、すでに超過料金の心配が出てきました。

e0070787_5534836.gif(←)この記事を読まれて、「面白かった」「いつか何かの役に立ちそうだ」などなどと感じられたら、クリックして頂ければ嬉しいです。

おまけにあまり大きな声ではいえないのですが・・・
[PR]

by japolska | 2007-08-17 19:18 | スペイン | Comments(9)
2007年 08月 16日

スペインのお祭り風景(バルセロナ)

太陽が傾き始め少し涼しくなり始めた夕方の6時頃に私たちはカメラを持って街へ繰り出しました。しばらく散歩をしているとある大通りに人だかりが出来ているのを発見。覗いてみるとどうやら初日ということもあってパレードが始まろうとしていたようです。早速私たちも腰をすえて見学することにしました。

e0070787_039237.jpgまずは張りぼての大きい人形の行進から。こういった人間のものだけでなく、鳥などを形どったものもありました。



















e0070787_0394478.jpgその間にはこのように若い人たちの楽団が入り、指揮者に合わせてマーチを奏でていました。以前何度かアパートの前にこういった楽団が音を鳴らして通り過ぎていきましたが、思い返してみるとあれはこの日のための練習だったのですね。グループによって着ている服が全く違っていて、なかなか個性が現れていてよかったです。
















e0070787_040676.jpgスペインの民族衣装の1種でしょうか。動きやすそうな服に真紅のアクセントが活動的なスペイン人にぴったりのような気がします。この衣装で踊る姿ははっきり言ってカッコよかったです!


e0070787_5534836.gif(←)この記事を読まれて、「面白かった」「いつか何かの役に立ちそうだ」などなどと感じられたら、クリックして頂ければ嬉しいです。

そして夜が近付くにつれて、次第にパレードの内容は激しいものに変わっていきました。
[PR]

by japolska | 2007-08-16 00:37 | スペイン | Comments(0)
2007年 08月 15日

La Festa, Gracia! (スペイン・バルセロナ)

現在私たちが滞在しているスペイン・バルセロナのGracia地区ではただ今大規模なフェスティバルが開催されています。街のあちこちには様々なコンセプトと色合いの飾り付けが施され、人々はビール片手に夕方から夜遅くまでコンサートやダンスを楽しむ、といった感じで大変賑やかです。

e0070787_0313960.jpg飾りつけはどれも手作りでとても愛らしいです。この一角は動物をテーマにして作られたようです。何となく中学・高校時代の文化祭を思い出してしまいました。





















e0070787_032244.jpgブルーとシルバーの素材を使った飾り付け。太陽に透けるときらきらしてとても綺麗でした。






















e0070787_0323618.jpgふわふわしたピンクの紙で飾られた小道。こういった雰囲気は七夕の頃に日本の大都市の商店街でよく見かけられるような気がします。私にとってはなんだかちょっと懐かしい風景でした。



















e0070787_032485.jpg小学校の出入り口付近で開催されていたダンスパーティ。年配の方たちが楽しそうに聞きなれた音楽にあわせて社交ダンスを踊っていました。太陽が出ているうちは比較的高齢の方たちの姿が多くて音楽もマイルド系、日が傾き深夜になるにしたがって若者の数が増えていきハードロックがんがん、という感じでしょうか。
とにかく夜中というより、明け方近くまで大音量の音楽と人の波が途切れません。スペインの人たちは本当にお祭りや音楽が大好きなようです。

e0070787_5534836.gif(←)この記事を読まれて、「面白かった」「いつか何かの役に立ちそうだ」などなどと感じられたら、クリックして頂ければ嬉しいです。
[PR]

by japolska | 2007-08-15 00:30 | スペイン | Comments(0)
2007年 08月 12日

Festa major de Gracia (スペイン・バルセロナ)

e0070787_013524.jpg街を歩くとあちこちにこんなポスターが貼られているのを目にしました。
8月15日から約1週間、現在私達が住んでいるGracia地区でフェスティバルが開かれるそうです。
何でも手元のガイドブックによると、バルセロナの街はいくつかの地区に分かれていて、その地区ごとにフェスティバルが開催されるのですが、その中でもここGracia地区は一番大きくかつ派手なものらしいそうです。


・・・6月のRevetlla de Sant Joanには、下手をすると心臓が止まるくらいの大きな爆発音をさせる花火を1週間にわたって鳴り続かせたというのに。そして普段でも毎日が祭りのようで夜遅くまで大騒ぎをしているといるというのに。


まだ騒ぎ足りないと言うのか、このスペイン人どもめらがっ(T_T)!!!

またしばらく眠れない日々が続きそうです。


何はともあれ、街の所々では既に祭りへ向けて動き出していて、あちこちで張りボテを作る光景やら移動遊園地の用意やらがされ始めています。
でもまあ、私たちのバルセロナ滞在期間もあと1週間を切ろうとしているので、最後の思い出作りにとりあえず前向きに見学してこようと思います。
[PR]

by japolska | 2007-08-12 00:11 | スペイン | Comments(0)
2007年 08月 10日

この夏1番おいしかった飲み物

e0070787_07925.jpgそんな訳で、バルセロナでもほとんど外食をしない私たちですが(笑)、コーヒー好きの旦那に付き合うような形で、たまに喫茶店でお茶をするのがこちらでのささやかな楽しみとなっています。

味にうるさい旦那がバルセロナで一番お気に入りなのはこのお店。ダイアゴナル通りにあるespresso republicというお店です。エスプレッソがとてもおいしい上に、中のデザインもモダンでくつろぎやすいため、気がつくとここに来てしまうのだとか。今回は私もくっついていって、表の看板で気になっていたフレッシュフルーツのスムージーをオーダーしてみました。











e0070787_071913.jpgスムージーの種類は約12種類。写真のものは4種類のベリー類にミルクと氷を加えてミキサーにかけたものです。これがすごーくおいしかった!ミルクを加えることでベリー類の酸っぱさが柔らかく抑えられていてとても飲みやすかったです。私にとってこの夏1番においしかった飲み物です。1杯@3.5ユーロ。元気が出ました。
[PR]

by japolska | 2007-08-10 00:07 | スペイン | Comments(0)
2007年 08月 09日

Fresc, Co (バルセロナの軽食バイキングレストラン)

e0070787_033353.jpgバルセロナに滞在して約4ヶ月。今短期で借りているアパートにちゃんとしたキッチンがあり、またアパートのすぐそばには新鮮な食材を扱うお店が沢山あるせいか、私たちはあまり外食をしないでいます(汗)。
なので「バルセロナのこのお店がナイス」とか「スペイン料理はこれがおいしい!」という事を自信満々に言えないのですが、1度旦那の上司に”タパス”というスペインのおつまみを沢山用意してくれている、いわゆる日本の居酒屋みたいなバーに連れて行ってもらったことがあるのですが、その時感じたことは、スペインの料理には意外とオリーブオイルが多用されていて結構日本人にとっては重く感じられること(初めて食べた私はその日早速お腹を壊しました★)、また、レストランでのメニューは、どちらかというと肉や魚介類、パンが中心なので、味はいいのですが、振り返ってみるとやはりどうしても野菜不足になりがちになってしまうということでした。

野菜が沢山食べられて、なおかつあっさりした内容の食事を希望するなら、バルセロナ中(※スペインの他の都市にもあるかもしれません)にチェーン展開されているこのFresc, Coというバイキングレストランがお勧めです。ここは種類豊富なサラダを中心に、スープやピザ、パスタやデザートが自由に楽しめるようになっていて、平日のお昼時や週末には沢山の人で賑わっています。時間制限は特にないようで、平日の昼間だったら1人@8.30ユーロで好きなだけ食べることができるようです。スープやピザ等の内容はその日によって違い、お店の前に掲げられている黒板で確認できるようになっています。私も1度来たことがあるのですが、本当に沢山の種類の野菜がサラダとして並んでいたので、色々選んでいたらあっという間にお皿がてんこもりになってしまいました(笑)。

ちなみにバルセロナの外食費は世界の物価高コストの大都市12位の中でも最高に高いらしく(スペイン情報誌OCS NEWS7月号より。ちなみに定食の平均値をユーロであらわしてみると、ニューヨーク:4.33、東京:4.09、ロンドン:5.74、そしてバルセロナ:6.10だそうです。)、普通のレストランでの飲食費の高さはもちろんのこと、デパ地下で簡単なサンドイッチやサラダを買っただけでもすぐに8ユーロくらいはいってしまうので、こういった値段を気にせずにお腹いっぱいになれる場所はとても貴重なのかもしれません。
[PR]

by japolska | 2007-08-09 00:01 | スペイン | Comments(0)
2007年 08月 05日

バルセロナで泳ぐ

e0070787_2342425.jpgバルセロナはガウディの建築物に代表されるように芸術面で有名な街ですが、同時に地中海に面しているので海沿いの開発も進んでいて、人々は都会的な景観を楽しめるとともに広々としたビーチで泳ぐこともできます。
8月最初の日曜日、私たちは地下鉄のCiutadella-Vila Olimpicaという駅から歩いて5分のPlatja de la Barcelonetaという海辺へやってきました。私たちが訪れたのは午後4時を過ぎていたのですが、まだまだ沢山の人が海で泳いだり砂浜でのんびりしたりしている光景を見ることができました。

それはそうと、先日訪れたTossa de Marでも全く同じ事で度肝を抜かれたのですが、スペインの海辺では、泳ぎに来ている水着姿の女性のほとんどがビキニ姿で、しかもその約4割くらいが老いも若き全く関係なくトップレスなんですよ(汗)。もうびっくりです。でもなんか全然いやらしいといった感じはなく、むしろ同性の私からしても綺麗だ、としか思えないくらいに美しかったですね。特に10代から20代にかけてのモデルのような女の子(と言った方がしっくりくる)が、太陽の下で背中の可愛い産毛を光らせながら体を焼く姿とか、真っ白な体に完璧な胸を波間に浮かべまるで人魚姫のようにしなやかに泳いだり海から上がってくる姿は、逆に神々しいというか、もう「奇跡」いう言葉しか頭に浮かばないくらいに素晴らしいものでした。昔から画家がこぞって裸婦を描きたがる気持ちがこの時やっと分かりましたね(笑)。開放感とリラックスと美が共存しているというか。ある意味バルセロナは海辺も「芸術」で溢れていました。

夏にスペインに来たら泳ぎに行かなきゃ絶対後悔します(笑)!ビーチエリアは花丸印にお勧めのスポットです。
[PR]

by japolska | 2007-08-05 23:39 | スペイン | Comments(0)
2007年 08月 04日

日本食パーティーin バルセロナ

今日は、いつもお世話になっている旦那の職場の上司のご家族をアパートに招いて、ちょっとした日本食でもてなしました。久しぶりに私の出番ということで、朝から料理の合間を縫いながら、買い物やらアパート中大掃除やらであっという間に過ぎた1日でした。←普段いかに汚くしているかがここで分かる。夏時間のヨーロッパでは夜10時くらいまで明るいので、ちょっとのんびりに夜8時スタート。アメリカから持ってきた梅酒をちびちびやりながら、色々な話題に華が咲きました。

ちなみに今回のメニュー内容はこんな感じでした。

-前菜-
・完熟トマト&バジル&チーズのサラダ
・ベビーリーフとアスパラガスのグリーンサラダ
・生ハムメロン

-メイン-
・パエリア鍋で作った豪快カツ煮(カツ丼の上の部分)
・巻き寿司(マグロ&アボガド&チャイブみじん切り、鮭マヨネーズ和え&アボガド)

-デザート-
・チョコレートとアイスクリーム
・コーヒー

この他にも、”チキンとじゃがいものローズマリーグリル”と”人参のキンピラ”を用意していたのですが、上記だけでも結構な量になってしまったので結局は出しませんでした。招いた上司のご家族はどれも喜んで食べてくれ、特に「日本風豚と玉ねぎのオムレツ」と紹介したカツ煮がなかなかの好評でした。やはり醤油&砂糖の組み合わせで味付けされた料理は、基本的にはどこの国の人にも受け入れられるようです(特に男性に)。
[PR]

by japolska | 2007-08-04 23:37 | スペイン | Comments(0)
2007年 08月 02日

NHKラジオスペイン語講座

e0070787_23191288.jpgバルセロナ入りして既に3ヶ月以上が経過しましたが、買い物以外に現地の人としゃべる機会がないせいか、一向に上達しない私のスペイン語ですが。
ひょんなきっかけでこんな教材を入手しました。4月から次年度の1月分までそろっている、NHKラジオスペイン語講座のテキストとCDです。
とりあえず入門編からぼちぼちやっているのですが、


これがなかなか使えるんです!


ぶっちゃけ、しょっぱなから100%スペイン語で説明される現地語学学校よりも、よっぽど分かりやすいです!!←ちと爆弾発言。


やはり一番最初の超基礎部分は、やはりこれからの”土台”になるだけあるので、自分が100%理解できる言語(=日本語)で、きちんと自分が納得して覚えこむまで勉強するといった方法のほうがいいみたいです(少なくとも私にとっては)。


後は毎日少しづつでもずっと続けていけるかどうかの自分との戦いになりそうですが(笑)。
とりあえず1日の割当量もそれほど多くないし、自宅でいつでもできるというのは非常にありがたいので、細く長く続けていけたらと思う今日この頃です。
[PR]

by japolska | 2007-08-02 23:18 | スペイン | Comments(0)