「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:雑談( 62 )


2017年 02月 21日

実家のノーフォークテリア(※将来はマタギ犬予定) その後

e0070787_00331154.jpg



実家で飼われ始めてから約1ヵ月後の、
将来はマタギ犬予定のノーフォークテリアです。
名前は「テツ」くん。男の子です。
だいぶ新しい生活に慣れてきたのか、
以前よりはリラックスしている様子が伺えます。




実家には母(70代)と弟(40代)がいるのですが、話を聞くと、





両名ともこの小さな可愛い犬に大変振り回されているそうです(笑)。






まず実際に購入してきた猟師になるために絶賛準備中の我が弟は、
この犬のしつけや訓練、及び健康管理について考えただけでかなり神経質になってしまったらしく、
食欲不振&胃痛を患い始め痩せ始めたそうです。←でもメタボ気味だったのでちょうどいいです。





また息子の熱意に完全に押し切られた形の母は母で、
結局は実質的な世話は、会社勤めをしている弟よりも、
家にいる時間がずっと長い彼女に殆ど全て廻ってきてしまい、
散歩から食事、トイレの世話などでほぼ1日中付きっ切りでへとへとなのだとか。





ちなみにこの犬はそんなへろへろの2人を尻目に、
先日母が1人でいる昼間、たまたまドアが開いていた隙を狙って早速、
家から3時間ほど脱走した経歴を作ったそうで、
その時は母しか家にいなかったのですが、






「彼に何かあったら息子に殺される!!!」







とのことで、顔面蒼白で死に物狂いであちこち探し回ったそうです。
(※結局は話を聞いた隣の家の人に連れてきてもらった。)







「・・・・・・・・・・。」








いやもう両者から話を聞いたこの1ヶ月の段階で、





「この犬が立派なマタギ犬に成長する確率はほぼ0%!」








と、妙に確信している私がいます(苦笑)。←ひどいW




でもこの犬自体はとても賢く、
ゲージの中にずっと入れっぱなしでも大人しくしているし、
散歩に行けば行ったで、他の近所の犬たちからいい影響を受け、
彼らの真似をして長距離を頑張って歩いたりと、
日々前向きに成長しているそうです。



e0070787_00434811.jpg



余談ですが、我が家に長く飼われている猫のかあちゃんの反応は、
最初はちょろちょろ家の中を走り回り、自分についてくる新参者をちょっとうっとうしがっていたらしいですが、
最近は慣れてきたのか、犬がゲージの中にいると、その側に付き添ったりしているのだとか。


息子のとらちゃんが死んでいなくなった時は、彼女はかなり長い期間、
昼間は毎日あちこちと自分の子供を探し回っていた & 夜には勝手口前でいつまでも待っていたくらい母性本能が強い猫なので、
もしかしたら新しい息子が来たという気持ちでいるのかもしれません。



[PR]

by japolska | 2017-02-21 08:32 | 雑談 | Comments(0)
2016年 11月 30日

このおかたがいけのぬしです。

e0070787_00300916.jpg


最近健康のために近所の池の周りを散歩しています。
季節柄色々な種類の野鳥が岸辺に身体を委ねているのですが、
夏の終わりから今の季節にかけてのこの数ヶ月に及んだ観察の結果、
どうも上記のお方がこの池の主らしいという事が分かってきました。

いつも1匹で行動し、人間が近づいても決して恐れず、
胸を張ってゆったり堂々と池の周りを歩くお姿に、
散歩中の大型犬でさえそそくさと道を譲る程。
静かですが威厳を備えた迫力とカリスマオーラを醸し出しておられます。

そしていつもこのベンチのある場所を中心に行動し、
「来るものは拒まず、去るものは追わず」といったスタンスで。
けれど他の鴨類の方々の絶大なる信頼を得ているらしく、
それを証拠に彼の側には、ご夫婦と思われる2匹の鴨が、
常に付かず離れずの距離を保って寄り添っていらっしゃいます。
これにより大きいカナダガンの集団も、
彼には一目置いている模様です。

このお方が最近のワタクシの憧れです。


[PR]

by japolska | 2016-11-30 10:21 | 雑談 | Comments(0)
2016年 11月 18日

ミントの冬支度

e0070787_00482809.jpg


こちらアメリカ・ケンタッキー州ルイビルも、
日によってはだいぶ冷え込む季節となりました。

庭のプランターに植えてあるハーブたちも、
そろそろ冬支度が必要になってきたように見えたので、
まずは枯れかかっているミントを家の中に避難させる事にしました。


e0070787_00505383.jpg


基本的にミントは雑草並みに強いハーブらしいのですが、
ルイビルの冬は、寒い時でマイナス20度位まで落ち込む日もあるので、
去年冬に入る直前に、一応念の為に避難&保存を兼ねて、
切り取った数枝をこのように花瓶に生けておき、
花瓶に入った水が少なくなったら新たに水を足す(※ミントはものすごく水を吸います)、という事を繰り返していったら、
水に挿した茎の部分からにょきにょきと根を伸ばし、
何と少しづつ成長しながらも元気に一冬越す事に成功しました。

しかも春にその根が生えた枝をプランターに植えたら、
あっという間に土に根付き、水を得た魚のごとくすごい勢いで増殖していきました。
※ちなみに去年、数枝を切り取った後、残りのミントが植えられていたプランターをひと冬外に出しっぱなしにしておいたんですが、
残念ながら春になってもそのプランターからは新たにミントは生えてはきませんでした。
やはりマイナス20度の気温というのは、いくら強いミントの根でも生き残りは不可能の低い温度だったようです。


の咲かない寒い日は下へ下へとを伸ばせ」


ということで、来年もミントの味を楽しめるよう、
またこれからやってくる冬に、家の中で緑を楽しめるよう、
今年も同様にして家の中で育てていきたいと思います。



[PR]

by japolska | 2016-11-18 07:47 | 雑談 | Comments(0)
2016年 11月 14日

アメリカの空にできる雲の形について(アメリカ・ケンタッキー州ルイビル)

e0070787_23531796.jpg


先日夕刻近くに空を見上げたら、
あまりにも見事なうろこ雲が出来ていたので思わずパチリ。
すっかり秋だなぁ、としみじみ感じずにはいられない空模様でした。

山による凹凸が激しく、また平坦な土地が少ない日本と比べて、
それとは間逆の土地柄を持つアメリカ・ケンタッキー州ルイビルの空に出来る雲は、
今まで日本で見てきた雲とはだいぶ形状や出来方が違うように思えます。

季節ごとに空を見上げ、大胆かつ自由に出来る、
力強くもゆったりとしたおおらかな雲の形を楽しむのも、
私のアメリカ生活でのささやかな楽しみの一つとなっています。

これから寒さが厳しくなる冬の季節に突入していきますので、
皆様もどうか体を暖かくされて、体調を崩されませんよう十分ご自愛くださいませ。

[PR]

by japolska | 2016-11-14 06:51 | 雑談 | Comments(0)
2014年 08月 13日

空港にある展示物

e0070787_02302893.jpg

デトロイト空港にある野生動物保護推進ディスプレイのブースをパチリ。
私は空港にあるこういうのが好きで、ついつい足を止めてしまいます。


e0070787_02403006.jpg
e0070787_02394473.jpg

ちなみに成田国際空港にも似たようなディスプレイがあります。
こちらにはそれとプラス、ブランド品の本物・偽物が比較されている一例もあり、
私はとても興奮してしまい、下手すると20分ぐらいずっと見入ってしまうときもあります。

何故このような物にすごく惹きつけられてしまうのでしょう。
本来なら存在してはいけない品だからでしょうか。
それとも、持ち込もうとして持ち込めなかったご禁制品だからでしょうか。

我ながら謎です。


[PR]

by japolska | 2014-08-13 07:31 | 雑談 | Comments(0)
2012年 10月 25日

Happiness is a journey, not a destination (幸せは旅であり 目的地ではない)

e0070787_9444360.jpg


久しぶりのブログ更新です。

現在仕事の後、夕方からカレッジでクラスを取っています。
今は2週間後に提出するエッセイの下書きを書いているのですが、
ふと昔聞いたフレーズを思い出し検索してみたら、
思いのほか感動的だったので、こちらにアップしてみました。
Alfred D'Souzaという方が書かれた文章のようです。

Happiness is a journey, not a destination
幸せは旅であり 目的地ではない

Dance like no one's watching 
踊りなさい、誰も見ていないかのように

Love like you've never been hurt 
愛しなさい、一度も傷ついたことがないように

Sing like no one's listening
歌いなさい、誰も聴いていないかのように

Work like you don't need the money 
働きなさい、お金が必要でないかのように

Live like it's heaven on earth 
生きなさい、今日が最期の日であるかのように

結局は自分が幸せだと思ったら、
どんな状況でも幸せなんだなぁ、と素直に思えました。

今日1日を大切に過ごしていきたいですね。

写真は少し前の我が家の裏庭にある木です。
そろそろ落ち葉掃きが必要です。
[PR]

by japolska | 2012-10-25 09:45 | 雑談 | Comments(0)
2008年 06月 12日

最近気に入っている言葉

e0070787_924667.jpg



ここ最近、なんだか知らないけど、
やったらめったら気に入っている言葉がこれです(↓)。



官能検査 : organoleptic assessment



まあ簡単に言うと、「人間の感覚を総動員して行う品質検査」のことらしいのですが、



漢字4文字で一見お堅そうそうに見える単語ですが、
よくよく見て想像してみるとなんとも艶のある、色っぽい響きに思えるのは私だけでしょうか!?



はっきり言って、心臓バクバク、大興奮ですからワタクシ!!!



それにしても、ネットで拾った4文字熟語に狂喜乱舞モードで大喜びして、
一体なんでこんな事に幸せを感じるのか、自分で自分が理解不能です・・・・・・。
(少なくとも、全体を通してみても、安くあがっている女だというのは間違いない。)




でもまあ、こんな風に思うのと同時に、しみじみ思ったのは、
やはりITだとかハイテクだとか時代を先取りだとか超豪華ですとか何でもありますとか、
何だかんだ派手できらびやかで興奮しそうな謳い文句をつけて物やサービスを売り出したとしても、
やっぱり最終的に行き着くのは、「人間が本能で安心を感じ、心地よくなれるかどうか」にたどり着くんだなぁ、という事でした。




写真は我が家の庭で撮ったセミの抜け殻。
細い雑草の茎にしがみついている様子がなんだかとても繊細に思えたのでパチリ。
ルイビルでは今の季節、小指くらいの小さいセミたちが大合唱をしています。
[PR]

by japolska | 2008-06-12 09:46 | 雑談 | Comments(6)
2008年 04月 14日

プチお知らせ

しばらくブログの更新をお休みしたいと思います。

近い将来、ブログを書くこと自体も卒業することも考えています。
[PR]

by japolska | 2008-04-14 03:14 | 雑談 | Comments(11)
2008年 03月 18日

白井ヴィンセントLOVE

土曜日に旦那がポーランド出張から戻ってきました。
約20日程離れて暮らしていたんですが、

ワタクシ・・・その間に、とても素敵な方に出会ってしまい、
その人(?)に夢中でした!

そりわこの方
[PR]

by japolska | 2008-03-18 12:00 | 雑談 | Comments(0)
2007年 11月 26日

はじめて描いた漫画

e0070787_1210896.jpg
先日から引き続いて漫画の話題になってしまいますが(汗)。

4年程前、私は初めて本格的(?)な漫画を描いて、出版社に投稿した事があります。
それがこの作品です。この頃は高橋由佳利先生の「トルコで私も考えた」や小栗左多里先生の「ダーリンは外国人」がすごく面白くて、
それを真似してポーランドと日本を挟んだ私達の結婚について描いたものなのですが、もちろん選外でした(笑)。でもすごく楽しかったです。

もともと絵や文を書く事に興味があったので、描く事自体は苦痛ではなかったのですが、
こんな簡単でへたっぴな内容のものでも、とにかく1枚仕上げるだけでもむちゃくちゃ時間がかかりました!
漫画家の方達がアシスタントを雇うはずだよこれじゃ~、としみじみ思いましたね(笑)。
と同時に、0から何かを創り出す、と言う事は、予想以上にパワーと時間が要るものだと言う事が分かりました。

引越しの荷物を片付けていて偶然見つかった私の宝物です。
もしこれで笑って頂ける方がいらっしゃいましたら、後日続きを掲載したいと思います。

e0070787_5534836.gif(←)この記事を読まれて、「面白かった」「いつか何かの役に立ちそうだ」などなどと感じられたら、クリックして頂ければ嬉しいです。
[PR]

by japolska | 2007-11-26 12:10 | 雑談 | Comments(2)