じゃポルスカ楽描帳

japolska.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ポーランド( 72 )


2017年 06月 09日

ポーランド人からのちょっとした手土産 2

e0070787_04562312.jpg


ポーランド人からのちょっとした手土産第2弾~(笑)♪

上記はちょっと固めのキャラメルです。
実は以前にも何度か頂戴したことがありまして、
あまり飴関係に興味がない私は殆ど口にしないシロモノなのですが、
これをもらうと夫は大喜びで食べています。

日本でいうと、私達にとってはどこか懐かしい部類のお菓子、
森永のミルクキャラメルみたいな立ち位置でしょうか。


e0070787_04593511.jpg


こちらはへーゼルナッツのチョコ掛けのお菓子。
相変わらずポーランドのチョコレート関係は、
甘過ぎずそして苦過ぎず絶妙な味で大変美味しいです。

ちなみにこちらのお菓子には少し塩が加えてあるらしく、
かすかな塩分とへーゼルナッツの香ばしさがとても合っていて、個人的には絶品でした。
日本やアメリカのナッツのチョコ掛けのお菓子にはちょっとないテイストでした。
これだったらコーヒーだけでなく強い蒸留酒系に合わせても結構いけるかもしれない、とも思いました。


[PR]

by japolska | 2017-06-09 09:55 | ポーランド | Comments(0)
2017年 05月 31日

ポーランドのビール TYSKIE(ティスケ)

先日こちらで(↓)


ポーランドで一番人気のビール ZYWIEC(ジヴィエツ)

http://japolska.exblog.jp/25697101/


というポーランドのビールについて紹介させて頂きましたが、
先日また違うブランドのポーランドのビールを入手する機会がありましたので、
僭越ながらこちらに紹介させて頂きます。



e0070787_02251147.jpg



こちらが数あるポーランドのビールの中の人気のブランドの1つ、TYSKIE(ティスケ)です。
こちらの2ケースはポーランド人の友人から「呑みきれないから」という、
呑み助の私にとっては決して決してありえない(笑)理由で頂きました。




何はともあれ、我が家では、
美味しいお酒をくれる人は全て神様です(笑)!!!





もちろん飛び上がるくらいに喜んだ上、めちゃくちゃありがたく頂戴しました(笑)。
ちなみにおそらくこちらも、友人がよく行くシカゴ経由で購入してきたと思われます。



e0070787_02303396.jpg



早速冷やしてグラスに注いでみたのですが・・・。
うーん、洗い立てのグラスを使ったのがいけなかったのか、
はたまた未熟な私の注ぎ方がまずかったのか、
グラスに注ぐと本来立つべき真っ白なきめ細かい泡の厚い層が殆どできませんでした。
しかも上記写真を撮った後も、この薄い泡の層はほんの一瞬できただけで、
この層もあっという間に消えてしまい、黄色い本体部分しか残りませんでした。



軽く調べてみるとこちらのビール・TYSKIE(ティスケも、ポーランドでは人気のブランドで、
ポーランドで1番人気のビール・ZYWIEC(ジヴィエツ)に引き続き、
ポーランドのビール市場の約20%のシェアを誇っているとの事でした。



実際に呑んでみると、ポーランドのビール特有のどっしりした風味は相変わらずでした。
しかしこちらのビールは、ポーランドで1番人気のビール・ZYWIEC(ジヴィエツ)と比べると、
口に含んでから喉を通す際に、苦味と酸味がより強く立つ、という印象を受けました。



そして個人的には、こちらのビール・TYSKIE(ティスケ)よりも、
ポーランドで1番人気のビール・ZYWIEC(ジヴィエツ)の方が、
正直「小麦の出汁」みたいなのが利いているような気がしたし、
全体のバランスもZYWIEC(ジヴィエツ)の方が上手に取れている、と思いました。
(ってあんまりいい事書かなくてすみません・・・でもポーランドで1番人気のビール・ZYWIEC(ジヴィエツは本当にめちゃくちゃ美味しいんですよ・・・個人的には世界で一番美味しいビールだと思っています。)




e0070787_02474744.jpg



なにはともあれ、これからどんどん暑くなる季節なので、
全部開封して冷蔵庫に綺麗に並べておきました。壮観です!



いやーそれにしても、こんな風に自分の嗜好品の在庫が、
多少減ってもびくともしないくらい十二分に存在している事が確認できると、
心の底から満たされるというか、本当に気持ちが豊かになる気がしますね~♪
でもまあこんな風に綺麗に並べても、私という飢えたハイエナがいるので(笑)、
この在庫もすぐに無くなってしまうのは確実なのですが、
自分の人生の中で、とても贅沢でかけがえのない素晴らしい一瞬を得ることができたと思っています。



ちなみに左に並んでいる緑の缶は、炭酸水のPerrier(ペリエ)の、
ピンクグレープフルーツ味とレモン&オレンジ味です(※残念ながら酒ではありません・涙)
こちらは炭酸水がないと生きていけない夫のために、Amazonで底値になった時にまとめ買いをしておいたものです。
私自身は基本的に水道水の直飲みでも全く問題なく生きていけるのですが(※その代わり酒がないと生きていけません
久しぶりに手にする250ml缶に何だかノスタルジーを感じてしまい、思わず何本か飲んでしまいました。

[PR]

by japolska | 2017-05-31 09:03 | ポーランド | Comments(0)
2017年 05月 17日

ポーランド人からのちょっとした手土産

e0070787_00183048.jpg



ポーランド人の友人が野暮用で我が家に立ち寄ってくれました。
この友人は我が家を訪れるたびにいつもちょっとしたお菓子を持ってきてくれる大変いい人です(笑)。
上記写真はポーランドの有名ブランドのチョコレートです。
私は苦い味が好きなので、90%ココアという表示にかなり惹かれています。


e0070787_00210939.jpg


こちらはサクサクウェハースにダークチョコがかけられた一品。
これはあっさりしていて本当に美味しいです。
日本人にも間違いなく喜ばれる味だと思いました。

[PR]

by japolska | 2017-05-17 08:17 | ポーランド | Comments(0)
2017年 04月 15日

ポーランドで一番人気のビール ZYWIEC(ジヴィエツ) mamalife

e0070787_04235310.jpg


ポーランドで一番人気のあるビール、ZYWIEC(ジヴィエツ)です。

夫はこのビールを、シカゴによく行くポーランド人の友人に頼み、
彼がシカゴに行く度に、シカゴのポーリッシュコミュニティーから購入してきてもらっています。
このビールは濃くてコクがあってすごく美味しいので私も時々呑んでいます。


e0070787_04242335.jpg


ラベルや箱に描かれた民族衣装を着た男女のイラストがとても可愛らしいです。
ポーランドには日本に負けないくらい「可愛いものに価値を置く文化」というものが根付いていると思います。

[PR]

by japolska | 2017-04-15 09:31 | ポーランド | Comments(0)
2017年 03月 22日

ポーランドからのチョコレートのお土産  2 oishii

e0070787_02343848.jpg



夫がポーランド短期出張から戻ってきました。


以前こちらで(↓)、

http://japolska.exblog.jp/24396580/

日本の抹茶キットカットに負けずとも劣らない、
ポーランドの美味しいチョコがけウエハースのお菓子のことを紹介させて頂きましたが、
それに新しいバージョンが発売された模様なので、こちらに紹介させて頂きます。



e0070787_02364967.jpg


こちらが上記箱から出した状態の新製品です。
基本的に味は以前紹介したウエハース菓子と殆ど同じなのですが、
今回の代物には表面にホワイトチョコレートで、
何とも素朴で愛らしい絵とぼってりした可憐な文字が施されていました。



夫曰く、上記写真内に書かれている文字は、英訳すると、
Greeting from Poland(ポーランドからのご挨拶)”という意味になるそうです。
また一緒に描かれているイラストは、ワルシャワにある有名な建物を表しているのだとか。



・・・えーと、すみません、夫はちゃんとその建物の名前を口にしてくれていたのですが、



(๑¯﹃¯๑)<前回のウエハースお菓子よりホワイトチョコの分だけ、
今までと違った味が楽しめ、より一層美味しく食べられるはず!!!





ということで頭がいっぱいになったワタクシのちっこい脳みそには残念ながらインプットされませんでした(苦笑)。



ちなみに味は相変わらずとても美味しかったです。
あっさりビター&軽いけど密度の濃いサクサク感に、
更にホワイトチョコの優しい風味が加わり、とても贅沢な一品でした。
こちらのシリーズのお菓子はワルシャワ空港の免税店で購入できるそうです。


[PR]

by japolska | 2017-03-22 09:34 | ポーランド | Comments(0)
2017年 01月 14日

ポーランドのスープ・ズッパ・グジボヴァを作る

e0070787_01261889.jpg


先日、ロシアのスープ・ボルシチを作った時に参考に読んだ冊子の中に、
ポーランドのスープ・ズッパ・グジボヴァ(キノコのクリームスープ)が掲載されていました。



なので、念の為ポーランド人の夫に、


「ズッパ・グジボヴァを知っているか?」


と訊いてみたところ、

o(≧◇≦)o<「おおおおおーーー!ズッパ・グジボヴァーーー!」



と、大変激しい反応が見られたので、
材料も殆ど全て冷蔵庫にあったので作ってみる事にしました。



e0070787_01311774.jpg

e0070787_01323648.jpg


主な材料は、マッシュルーム、玉葱、バター、ブイヨン、チーズ、薄力粉に牛乳です。
冊子の中にはエリンギを使用すると書いてあったのですが、
残念ながらなかったので、代わりに乾燥しいたけを使用しました。


e0070787_01351148.jpg


まずは鍋でみじん切りにした玉葱をバターで炒めます。
もうこの時点で大変美味しそうな匂いが台所に漂ってきます(笑)。


e0070787_01364948.jpg


玉葱がしんなりしたら、輪切りにしたマッシュルームを加え、
しんなりするまで炒めます。


e0070787_01373961.jpg


マッシュルームのかさが減ったら、この時点で薄力粉を投入します。
おそらくこの薄力粉はとろみ付けだと思うのですが、
私はいつも仕上げに入れていたので、この時点で入れるというアイデアが目から鱗でした。


e0070787_01385468.jpg


小麦粉は調理の途中で入れたほうが、
だまにならなくていいみたいです。
とても良い発見でした。


e0070787_01393764.jpg


薄力粉がなじんだら、水とブイヨンを投入し、
一旦沸騰するまでかき混ぜながら温めます。
この時点で乾燥しいたけをそのまま加えました。


e0070787_01411125.jpg


沸騰したら牛乳を加え、チーズもたっぷり加えます。
かき混ぜつつ更に温めて、チーズが完全に溶けたら完成です。
私はこの後、あら引きの胡椒と塩も少し加えました。



e0070787_01421521.jpg



こちらが昨夜の夫の夕食です。
ポーランド人が大好きな固いパンと、
あとは栄養のバランスをとるために、
冷蔵庫の中の残り物を別皿に綺麗に並べてみました(笑)。



e0070787_01432844.jpg


スープのアップ写真です。
最後に飾り付けで冷凍のパセリを載せましたが、
もしあったらディルの方がポーランドのスープにより近くなると思います。

夫が食べた感想は、すごくポーランドの味がするのでぜひまた作って欲しいとの事。
ポーランド人が大好きなキノコにたっぷりの乳製品が使われているのが彼の心の琴線に触れた模様です。




[PR]

by japolska | 2017-01-14 08:23 | ポーランド | Comments(0)
2017年 01月 11日

ポーランド式防犯方法の記事

ポーランド式防犯方法を紹介した記事を発見。
内容があまりにもキュートだったので、
備忘録としてこちらにURLを保存しておきます。

「イギリス、アメリカ、そしてポーランドでは・・・防犯の方法が決定的に違う」一目で分かる比較画像

http://labaq.com/archives/51879010.html

[PR]

by japolska | 2017-01-11 08:56 | ポーランド | Comments(0)
2016年 08月 05日

ポーランドからのお土産 ワイン用のチョコレート編

e0070787_00175284.jpg


夫のポーランドからのお土産です。
ワインを呑みながら食べるためのチョコレートだそうです。
甘くて濃いデザートワインにとかに合うのかな?というのが最初の印象です。


e0070787_00203667.jpg


開けてみると、1口サイズの可愛らしいチョコレートが4種類、お行儀よく並んでいました。
食べてみるとあまり甘くないチョコレートで、それぞれにスパイスや塩の結晶が入っていました。


正直、これを食べながらワインを呑む・・・というのは、
私にとってはちょっと想像ができなかったのですが、
コンセプト的には、なかなかお洒落で優雅なアイデアだなぁ、と思いました。


でもまあ個人的には、ヨーロッパなら旨いチーズや美味しい焼き菓子が沢山あるんだから、
それとワインを合わせればいいじゃん!チョコレートに合うのはやっぱりコーヒーだよ!
というのが素直な感想ですが・・・、


それよりも何よりも私の心の中をかき乱している事は、
ワイン嫌いの夫が、ワイン大好物な私を差し置いて、
(例え夫がお土産を買ってきてくれた張本人という恩恵を差し引いても、)
先にこっそりこのチョコレートをつまみ食いしていた事実の方が、
ワタクシ的には色々と大問題なのでありました。


※上記写真の左上2つ分のチョコレートが無いのが動かぬ証拠でごさいます(笑)。

[PR]

by japolska | 2016-08-05 06:16 | ポーランド | Comments(0)
2016年 07月 29日

ポーランドからのお土産 ジャム入りチョコかけシナモン風味ケーキ編

e0070787_03450614.jpg


夫のポーランドからのお土産、ジャム入りチョコがけシナモン風味ケーキです。
細長い棒状の、ちょっと固い市販のお菓子です。


e0070787_03455373.jpg



中には甘酸っぱいアプリコットのようなプラムのようなジャムが挟んであり、
ケーキ部分の生地にはシナモン風味が施されていました。
トッピングのチョコも甘ったるくなく大人の味です。
こういう組み合わせはすっごくヨーロッパって感じがしますね~。

私はシナモン(ニッキ)だったら、どちらかというと八つ橋の様に牛皮と粒あんを組み合わせて、
熱くて濃い緑茶と一緒に頂きたい方なのですが、
夫は上記ケーキの味の組み合わせがすごく気に入っているようで、
いそいそと熱いミルクティーを入れつつ、殆どひとりで食べてしまいました(笑)。

やっぱり小さい頃に刷り込まれた「100%美味しいと感じる味」というのは、
その人の味覚の基礎となって、歳をとってもずっと続いていくもんなんだなぁ、と、
何だかしみじみ思ってしまいました。





[PR]

by japolska | 2016-07-29 06:43 | ポーランド | Comments(0)
2016年 07月 26日

ポーランドからのお土産 蜂蜜のお酒編

e0070787_04514475.jpg

夫がポーランドで購入してきた蜂蜜のお酒です。
アルコール度数は16%。甘くて飲みやすいです。
甘いお酒が好きな人に喜ばれそうなお土産だと思いました。



[PR]

by japolska | 2016-07-26 04:53 | ポーランド | Comments(0)