じゃポルスカ楽描帳

japolska.exblog.jp
ブログトップ

2017年 08月 17日 ( 1 )


2017年 08月 17日

アメリカの野生のきのことポーランドの瓶入りきのこ

e0070787_23262666.jpg



アメリカ・ケンタッキー州ルイビルでは、
ここ数日どんよりとした日が続いています。



昨日の夕方、近所の森を散策していたら、
こんな見事なきのこを発見しました。



あまりにもそのお姿がご立派だったので、
ちょっと興奮しつつバシバシと写真を撮っていたら、
同行していた我が家のポーランド人に、




( •̀∀•́ ) ☆ドヤ <「そのきのこは食べられません!」





ドヤ顔で注意されてしまいました。




o(*≧д≦)o < そんなの分かっとるわ!!!







それとも何ですかねそんなに私はこういうのを見境なく食卓に並べて色々ヤラカシそうですかね・・・(遠い目)。




「・・・・・・・・・・・。」
 ←己の今までの生き方を走馬灯ってみること約10秒。




ま、なにはともあれ、気を取り直して♪
 ←立ち直りが早い典型B型です!ダイジョブ生きてる気にすんな!






それにしても、こちらは自然が大変豊かなせいか、場所によっては、
たまにその生え方に全く迷いがない、
ものすごく貫禄や威厳のあるきのこ様方が、
雨後の晴れ間にいらっしゃる時があります





そういうきのこ様方が食べられない、というのは、
個人的には非常に残念で悲しい事実だとは思っています(T_T)。



e0070787_23314400.jpg




かくいうポーランド人も、日本人に負けず劣らず、
きのこ大好きな国民性でいらっしゃいます。



上記写真は我が家のポーランド人が、
ポーランド出張の際に現地で買い求めてきたきのこの酢漬けです。
ラベルに書かれている”KURKI"という単語が気になっていたので調べてみたら、
以下のサイトで、ポーランド語で”アンズタケ”という紹介がされていました。



JAPOLAND (ヤッポランド) ポーランド情報センター

http://japoland.pl/blog/ポーランドのキノコ類




ポーランドの情報は手に入りにくいので、
こういうウェブサイトは本当にありがたいです!



e0070787_23391501.jpg



早速この日の夕食の付け合わせとして頂いてみました。
食べてみると香り高く歯ごたえもあるとても美味しいきのこでした。
(先日購入した卓上ピッチャーも、ドレッシング入れとして大活躍中です!)



日本ではあまりアンズタケというのはあまり馴染みがありませんが、
Wikipediaで調べてみると、世界中で非常に重宝されているきのこだそうです。



ちなみに味や利用方法に関しては、このように紹介されていました(↓)。
うーん、どれもすごく美味しそうです!!!
特にアンズタケシャーベットというのがユニークで大変興味をそそられました。


*******

アンズのような香りと胡椒のようなピリッとした味で、鶏卵、カレー、鶏肉、豚肉、仔牛肉などと良く合い、ピザのトッピングやシチュー、マリネ、フライ、クレープの具などに用いられる。伝統的には鹿肉と合わせて食べられる。他にもアンズタケシャーベットなどのデザートにされることも多々ある。

*******

[PR]

by japolska | 2017-08-17 09:25 | 世界のテーブルから | Comments(0)