じゃポルスカ楽描帳

japolska.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 21日

鶏腿肉激安!懐かしのレシピで余すところなく調理!盛り付け&野菜料理編 mamalife

e0070787_22513542.jpg



先日作った鶏腿肉の照り焼きをお皿に盛った写真です。
やっぱり鶏の足丸ごとだけあって見栄えがしますね~。



ちなみにこちらの料理、我が家のポーランド人から超絶賛で、
普段は私の調理法なんて、こっちからいっっくら説明しても完全スルーなのに、




「これ、素晴らしく美味しい!!!
一体どうやって作ったの!?」





と、結婚14年以来初めて調理法についての質問が飛び出てきました(笑)。






・・・つーか、私の今までの鶏肉料理への努力は一体なんだったんだ(号泣)!?

(↑)まあただ単に私の自己満足だったのでしょう(苦笑)。私自身はすごく楽しかったので後悔はしていません。



私はもうこの先一生、
我が家での鶏肉料理に関しては、
この鶏腿肉(足全体部分)の照り焼きしか作りません(T_T)!!!






という訳で、今回は私の料理人生においての鶏肉料理の簡素化に成功致しました。
(↑)もう残りの人生短いので悩みません & 無駄な努力は致しません(笑)。





e0070787_22571051.jpg



ちなみに鶏腿肉の照り焼きを作った後に残った汁で野菜料理を一品作りました。
刻んだキャベツと玉葱、そしてマッシュルームを入れたビゴス(ポーランドのキャベツ料理)です。



上記写真ではオーブンに入れていますが、
出来上がりまでにちょっと時間が掛かりそうだったので、
この後はスロークッカーに移し、
歯ごたえを加えるために2種類のヒヨコ豆も加え、
高温で8時間ゆっくりと煮込みました。
これなら基本的にほったらかしにしても大丈夫なので(笑)、
長時間ゆっくり火を通した方がいい料理にはスロークッカーは欠かせません。



ちなみにこちらのビゴスも我が家のポーランド人には絶賛でした。
やはり”大蒜が利いた肉汁たっぷりの甘辛醬油味”いうのは、
万国共通(※特に食欲旺盛な男子に)にウケる素晴らしい味付けのようです。

[PR]

by japolska | 2017-10-21 10:50 | 海外和食事情 | Comments(0)


<< 面白かった本 4 石毛直道氏著...      面白かった本 3 佐木隆三氏著... >>