じゃポルスカ楽描帳

japolska.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 12日

鶏腿肉激安!懐かしのレシピで余すところなく調理!調理編

e0070787_23525812.jpg



はいそれでは底値で購入した鶏腿肉約5キロ@USD$3分を、
市川ヒロシ先生著”思い出めし”で紹介されていたレシピを使い、
”鶏腿肉の照り焼き”として調理していきますよ~!


今回使用した調味料は上記の通りです。
日本酒、というか、アジア食材店で購入した調理用の米酒に、
私の心の友であらせられる麺つゆ様(笑)、←No麺つゆ、No Life!!! です(笑)。
そしてたっぷりの新鮮な大蒜です。


ちなみに市川先生のレシピでは、
麺つゆではなく普通の醤油を使われていたとのことですが、
麺つゆの方が甘みや旨みがあるような気がしたので、
今回はこちらを利用する事にしました。



e0070787_23565232.jpg



米酒と麺つゆを1:1で合わせ、
その中に刻んだ大蒜をたっぷり入れた調味料に、
件の鶏腿肉を浸して一昼夜寝かせました。


上記写真が一昼夜寝かした鶏腿肉です。
耐熱皿に入れてこのままオーブンで、
いつもよりも低い温度の350Fでじっくり焼いていきます。



e0070787_00003029.jpg



こちらが焼きあがった直後の鶏腿肉です。
台所には大蒜プラス甘辛い醤油ベースの香りがたちこめ、
めちゃくちゃ食欲がそそられきます(笑)。
そしてオーブンから出してみると、
皮からの脂がすっかり抜けて美味しそうな焼色が付いていました!


ちなみに右のオーバルの皿に入っている黒い丸い物はミートボールです。
この日は和洋2種類のミートボールも大量に作りました。


この後、皿に残った肉汁を使って、
野菜料理を1品作りました。
その内容はまた後日紹介させて頂きます。


[PR]

by japolska | 2017-10-12 08:52 | 海外和食事情 | Comments(0)


<< 秋の空に沢山の飛行機雲を見た      北国の人たちに関する本を読む 32 >>