じゃポルスカ楽描帳

japolska.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 14日

アメリカで塩レモンを作ってみる 実食編2

e0070787_22520202.jpg



自家製塩レモンを使ったパスタ料理第2弾~♪


先日近所のスーパーへ行ったら、見切り品のコーナーで、
可愛らしいビンに入ったイタリア産のバジルペーストを発見しました。


e0070787_23032404.jpg



価格が元値の半額にまで値引きされていたので、
早速味試しに1瓶購入してみました。



e0070787_23042475.jpg



使用したパスタは、これもイタリア産で、
去年の夏の終わりに1袋@$0.50までに値引きされていたのをまとめ買いしてあったものを使用。
このブランドのパスタはもちもちしていて個人的には大好きです。



e0070787_23075898.jpg



自家製塩レモンの接近写真です。
こうしてみると何かの塩辛みたいですね。
つーか、塩を入れすぎたので本当に塩辛い事は大変塩辛いです(笑)。



e0070787_23093841.jpg



上記パスタを茹で上げた後、前述のバジルペーストと塩レモンを加え、
皿に盛り付けてから庭のバジルの葉と挽きたて黒胡椒を載せたジェノベーゼパスタです。
小鉢に入っているのはミニトマトと色々ピクルスの簡単サラダです。



e0070787_23115813.jpg



今回は”OPEN KIMONO"という白ワインと一緒に頂きました。
ラベルがすごく綺麗で、値段もお手頃でした。



e0070787_23125201.jpg



裏ラベルを読むと、柔らかいピーチのアロマが楽しめるとのこと。
確かに甘い桃の香りと風味がして、でもさっぱりとして呑みやすかったです。
よく冷えたこのワインはジェノベーゼのパスタともとてもよく合いました。




e0070787_23143083.jpg



前述のバジルペーストがあまりにも味が濃くて美味しかったので、
次の日また同じスーパーに駆け込み、
棚に残っていた商品を全部購入して来てしまいました(笑)。
最初に購入した分も入れると、全部で21瓶




明らかに買いすぎです(T_T)。






自分の気に入った長期保存可能な食材が破格で売られていると、
その場にある物全てを買わないと気が済まないのは、
本当に本当に私の悪い習慣だと思います・・・でも・・・、




後悔は1ミリもしていません(笑)!!!

(↑)気にしたら負けです(笑)!!!





でも普段はCostcoで大きなプラスチックボトルに入ったバジルペーストを購入しては、
途中で駄目にしてしまうパターンも何度かあったので(そもそも2人の生活だとそれ程消費できなかった)
今回は小さい瓶に小分けした商品だし、何と言ってもバジルの比率が高く味がとても私好みだったので、
冷蔵庫でしっかり保管しつつ、また可愛いらしい瓶のリサイクルも含め、
最後まできっちり消費していきたいと思います。←と、今自分に言いきかせています(笑)!!!

[PR]

by japolska | 2017-06-14 09:50 | 世界のテーブルから | Comments(2)
Commented by dreamyeyes at 2017-06-14 00:03
おはようございます(^^)
見事な数のジェノベーゼ♡さすがjapolskaさん!
小瓶が嬉しいですよね~、開封しなければ常温で保存できるし。ヘビーユーザーだったら絶対お買い得♪
悪い習慣ではありませんヨ、私も見習いたいくらい(^_-)-☆

Commented by japolska at 2017-06-15 00:38
dreamyeyes様>

温かい書き込みありがとうございました(涙)!

記事の中ではあんな強気な事を書いていたものの、根が小心者なので、

「やはりはっちゃけすぎたか・・・」
「いい歳して我慢できないとは一体何事だ・・・」

など、様々な自己嫌悪の思いが駆け巡っていたので、

「悪い習慣ではない」

というdreamyeyes様の言葉にめちゃくちゃ救われました!!!

実はこのバジルペースト以上に、
もっとやらかしちゃった事柄がありまして(汗)、←今でも心臓がバクバクしてますw
こちらの件についても少しずつ記事をアップしていく予定ですので、
よろしかったらまた遊びにきてやってください!

追伸:記事読ませて頂きました!あの木のブラインド素敵ですね!
ちなみに我が家は普通の生成りのカーテンなんですが、
何社かに5部屋分のカーテンとカーテンレールの見積りをとってもらったんですが、
そのうちの1社が日本円で100万円の見積りを出してきたのにびっくり仰天(笑)。
「ただの布と鉄の棒にそんなに支払えるかい(笑)!」と、
その業者には速攻お引取り頂きました(笑)。
その時は心の底から、アメリカってホント、自由だな~って思いました。


<< アメリカ・ケンタッキー州ルイビ...      アメリカで塩レモンを作ってみる... >>