じゃポルスカ楽描帳

japolska.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 03日

BRAZERIOS CHURRASCARIA BRAZILIAN STEAKHOUSE へ行く(アメリカ・ケンタッキー州ルイビル)

e0070787_23063422.jpg



週末、ノルウェーからのお客様がいらしたので、以前から気になっていた、
BRAZERIOS CHURRASCARIA BRAZILIAN STEAKHOUSE へ行ってきました。
ここはアメリカ・ケンタッキー州ルイビルのダウンタウンの目抜き通り・4th Street Live!の一角にある、
ブラジルスタイルのシェラスコを提供してくれるステーキハウスです。


このお店では、素晴らしく豪華なサラダバーと一緒に、
牛・鶏・羊などの色々な部位のお肉及びソーセージ類の焼き立てを好きなだけ食べる事ができます。
食べ放題ファン&お腹を空かせたお肉好きにはたまらないレストランです(笑)。←それは私ですw



e0070787_23161942.jpg



まずはサラダバーのサラダから。
個人的に感動したのは、ここのサラダバーでは、クラッシュした氷の上に載せられたそれぞれの器に、
色とりどりの、しかも沢山の種類のサラダが、感動を覚えるくらい美しくそしてゴージャスに盛られていたことです(よっぽど店側の目が行き届いているのか、いつ行っても乱れがない!)
しかも野菜類だけではなく、海老やスモークサーモンなどのシーフードも用意されてあって、サラダバーだけでも十分堪能できる内容となっていました。
ここならお肉が苦手な人やお肉を一切食べないベジタリアンの人でもきっと問題なく楽しめると思いました。



e0070787_23271272.jpg



そしてテーブルでは、上記のようなサイドオーダーがついてきます。
左上から時計回りで、焼バナナ、ポレンタ(甘くないサツマイモを揚げた様な味がしました)、そしてマッシュポテトのチーズ乗せです。
これにプラス、ピンポン球くらいの可愛らしいサイズの、チーズ味のもちもちパンが付いてきます。
この4種類はお代わり自由なようで、なくなるとサーバーさんがすぐにきて「お代わりは?」と聞いてくれました。

※追加情報:このお店のホームページを読むと、お好みでこれらにプラス黒豆や白米もお代わり自由でもらえるみたいです。



e0070787_23310551.jpg



肝心のお肉ですが、上記写真のように、サーバーさんが焼きたてのお肉をもって各テーブルを廻ってくれ、
「これはこういうお肉ですが、いりますか?」と聞いてくれます。
もしそのお肉を食べてみたかったら、自分の好きな焼加減の部分を大きな塊から切ってもらい、
自分でトングを使って手元のお皿に引き寄せます(小さいものはそのまま丸ごとサーブしてくれます)。
もしそのお肉がいらなかったらそのまま断ればOKです。


ちなみにテーブルの上には丸いカードが置いてあり、これでお肉がいるかどうかの意思表示になります。
の面にすると「もっとお肉をください!」という意味になり、
の面にすると「今はお肉はいりません!」という意味になります。



e0070787_23362749.jpg



実際に切ってもらったお肉です。
大きさ及び量はその場でリクエストすれば色々変えてもらえます。


今回私は少しずつ色々な部位のお肉を食べてみましたが、
それぞれの動物及び部位によって、また、その焼き方の違いによって、
これほど風味や食感が違うものか、と、大変勉強になりました。
もちろん味はどれも非常に美味しかったです。
個人的にはまた絶対に訪れたいお店です。


私達は今回、3時過ぎのディナーの時間に行ったんですが、
ランチタイムだと同じ内容でもかなりお得な値段になるようです。
今回はサラダバーにお肉全種類が食べられる内容で、値段は一人当たり約@$40強でした(※チップ別)
これはこのお店の内装及びサービス、そして実際の食事の提供内容を考慮しても決して高くない値段だと思います。



アメリカ・ケンタッキー州ルイビルでブラジルスタイルのシェラスコを思う存分堪能できるお店はこちら。


BRAZERIOS CHURRASCARIA BRAZILIAN STEAKHOUSE
450 S. 4th Street
4th Street Live! Downtown Louisville, KY
502-290-8220
http://www.brazeiros.com/


[PR]

by japolska | 2017-04-03 09:05 | 世界のテーブルから | Comments(0)


<< BUFFALO TRACE D...      北国の人たちに関する本を読む 13 >>