「ほっ」と。キャンペーン
2017年 02月 07日

アメリカで鱒の炊き込みご飯を作って喰らう!

e0070787_00113584.jpg


先日こちらで(↓)


http://japolska.exblog.jp/25260504/


Red Snapperを使ってアメリカで鯛めしもどきを作ったお話を紹介させて頂きましたが、
魚介類のエキスを米の中に全て吸わせる炊き込みご飯という調理法”というのが思った以上に大変美味しく、
また本来なら主食にパン&じゃが芋文化を持ち、米文化にはあまり興味を持たないポーランド人からも大絶賛を受けたので、
調子に乗ってまた(笑)Costcoで購入した鱒を使って、再度炊き込みご飯を作ってみました。


調理方法は前回の鯛めしもどきとほぼ同じなのですが、
追加の具として、歯ごたえを出すために小さく角切りにしたレンコン、
植物系の出汁プラス香り付けに細かく切った干ししいたけに、
もう少し青みを出すために冷凍したケールを細かく砕いたものを加えました。
あとは鱒の上から、自家製大蒜醤油を少したらして風味付けもしてみました。


上記がちょうど出来上がったところの全体写真です。
魚自体が地味な色合いなので、前回の鯛めしもどきのような華やかさはありませんが、
私は小さい頃から虹鱒が大好きだったので、個人的には味はこちらの方が好みでした。


[PR]

by japolska | 2017-02-07 08:12 | 世界のテーブルから | Comments(0)


<< アメリカで見かけたちょっとユニ...      削りたてのシナモンを入れたミル... >>